君は本当のすあまを知っているか!?鴻巣の和菓子店「大和屋」でボクとぷにぷに!

鴻巣市のグルメ

IMG_3847-yamatoya

この日は朝からこうのすシネマで映画観て、その後シダックスでカラオケコース♪

その道すがら、Twitterで「鴻巣のオススメ!」と教えてもらった和菓子屋さん、「大和屋」へ寄ってみました(*´∀`*)

目次

赤い屋根が目印

場所は鴻巣駅東口、警察署へ向かう途中にあるファミレス「華屋与兵衛」の裏あたり。

ボロい…老舗っぽい佇まい。奥の建物にも「大和屋製菓」と書いてある。工房があるんですかね?(・∀・)

IMG_3844-yamatoya

店内写真はないんですが・・・入ると目の前にショーケース。桜餅やら草餅やら和菓子がずらっと並んでました。左手奥にはお煎餅コーナーとギフト用詰め合わせコーナーもあり。意外と種類多かった!

本日のお買いもの

  • すあま
  • 草餅
  • 雛小町
  • くずもち
  • ひび餅(おかき)

和菓子はこんな感じにパックに入れてくれます。

IMG_3944-yamatoya

すあま

Twitterで「すあまが美味しい!」とゆー情報を頂いたんす!すあまなんてワタクシ滅多に食べない…むしろたれぱんだの好物とゆー認識でしかない(゚д゚)!たれぱんだ好きの2号にのせられ、スーパーの市販品を食べたのがもう何年前のことか・・・。
久々の「すあま体験」やいかに!?

IMG_3948-yamatoya

断面図。ぷにぷにのもっちもち。もっちもちすぎてビニール剥がすとベトつくので付けたまま撮影。。
お味もやっぱりもっちもち\(^o^)/市販のとは柔らかさが違いますわ。ふにゅっともちっと。これは美味い。すあま侮るなかれ。

IMG_3951-yamatoya

草餅

草餅はすあまより生地はしっかりめ。十分もちっとしてますけどね(・∀・)噛むと口の中によもぎの香りが広がるー。

IMG_3949-yamatoya

断面図。粒あんは甘さ控えめで◎。

IMG_3950-yamatoya

雛小町

鴻巣だけに雛人形を型どったお菓子のようです。中身分かんないけど買ってみた。

IMG_3947-yamatoya

開けたら…雛っぽくなかった(・。・;

IMG_3952-yamatoya

断面図。「ひよこ」的ないわゆる黄身餡が入ったおまんじゅう。味はー…ひよこのが美味しい(ぇ

IMG_3953-yamatoya

くずもち

暖かくなってきたので、冷やして食べるくずもち。

IMG_3942-yamatoya

中身。黒みつときな粉入り。くずもちならではのプルッともちっと食感がうまいっ( ´∀`)

IMG_3955-yamatoya

おかき ひび餅

歯ごたえザクザク、お米の味がして美味しいぞ…!せんべい好き1号久々のヒット!・・・しかし、裏見たら製造者は大和屋さんじゃなかったっす(・∀・)どこかのを取り寄せて売ってるのかな?とりあえず旨い。

IMG_3943-yamatoya

いがまんじゅう?

お店でもらったチラシ。鴻巣は「いがまんじゅう」がウリなの…?

IMG_3958-yamatoya

鴻巣ご当地グルメ「いがまんじゅう」とは?

「いがまんじゅう」は鴻巣市(旧川里町)が発祥と言われ、羽生市や騎西町などを含む県北地域で昔ながらに食べられている和菓子です。田舎まんじゅうの表面を赤飯で覆うようにまぶしてあり、見た目が「栗のいが」のようであることから、いがまんじゅうと名付けられました。
田舎まんじゅうと赤飯という、一見ミスマッチな組み合わせですが、甘じょっぱさともっちりとした食感は、やみつきになること間違いなし。
今でも、晴れの日のごちそうとして地域の人に親しまれています。(鴻巣市HPより)

そんなのがあったのか・・・!知ってれば買ってみたのに。リサーチ不足でしたん(;´∀`)「川幅どら焼き」なる、四角い特大のどら焼きもあってそっちも気になった。次回買ってみよう。

まとめ

鴻巣の老舗和菓子屋「大和屋」さん。お餅にこだわってるらしく、もち米を使ったお菓子が美味しい!すあまのぷにぷに感はクセになるぞ。

お団子も美味しいらしい。10本とかまとめて買っていくお客さん見かけました(゜o゜;

5分位の滞在の間にもお客さんけっこう来てました。地元に愛されてるお店なんですねぇ。

次はいがまんじゅう買いに行ってみよう。赤飯とあんこのコラボ…どんなもんでしょ?(・∀・)

おまけ

スタンプカードもろたー。スタンプがだんご!(・ω<)

IMG_3956-yamatoyaIMG_3957-yamatoya

店舗情報