ふるさと甲子園 行きたいまちNo.3は千葉県いすみ市!孤独のグルメに登場の「豚肉塩焼き丼」を全力で食レポ。

この記事を書いた人
さくら(北本日記2号)
さくら(北本日記2号)

主に食レポ記事担当。 美味しいモノがないと生きていけない。料理、お菓子作り、珈琲、紅茶好き。
スイーツ紅茶会講師
日本全国のおみやげデータベース「OMIYA!」ライター。

第2回全国ふるさと甲子園「行きたいまちグランプリ」で第3位に輝いた

千葉県いすみ市のブースを紹介します。

いすみ市特産のいすみ豚を使った「豚肉塩焼き丼」を全力で食レポします!

孤独のグルメで注目の「いすみ豚」

いすみ市がご当地グルメとして選んだのは「豚肉塩焼き丼」。

孤独のグルメSeason5で五郎さんが食べていた、いすみ豚のブタ肉塩焼きを丼に仕立てたものです。

IMG_1885-furusato-koshien-2016

ドラマでは厚切り豚の塩焼きとライスが別盛りでした。

その美味しさを再現しつつイベントでも食べやすく と、今回のふるさと甲子園のために新たに開発したのがこの「豚肉塩焼き丼」。

〜アモーレいすみ豚〜というサブタイトルも今回付けられたみたいですヨ。アモーレアモーレ!

IMG_1879-furusato-koshien-2016

余談ですが、↑に居るいすみ市のゆるキャラ「いすみん」。詰め込み感ハンパなくて好きです。梨・海・伊勢海老・椿・米、そしていすみ市のマーク。6個も詰め込むなんて、いすみ市なかなかやりよる。

豚肉塩焼き丼〜アモーレいすみ豚〜 食べてみた!

さっそく食べてみました。

IMG_1881-furusato-koshien-2016

ごはんの上に薄切りの豚塩焼きがたくさん。白髪ネギとからし添え。

IMG_1882-furusato-koshien-2016

豚肉はバラ肉かな?脂身多めでしつこいかと思いきや、全然そんなことない。むしろ脂がウマイ。シンプルな塩味が、旨みたっぷりジューシーな豚肉の味を引き立ててくれます。からしもいいね!とろけるお肉にピリッとアクセント。五郎さんが食べてたのもからし付いてたもんな。

IMG_1883-furusato-koshien-2016

そして下のご飯がまた美味しくて二度感動しました。さすが米どころいすみ市!ボリュームあるのにサラッと食べられて、あっという間に完食しました(*´∀`*)

孤独のグルメ、五郎さんの名言は…

この豚丼の元となった「ブタ塩焼き」が出てくるのが

孤独のグルメSeason5 第9話 千葉県いすみ市 大原のブタ肉塩焼きライスとミックスフライ(ブタ肉塩焼き(上))

の回です。

ロケ地はいすみ市大原にある「源氏食堂」というお店。お肉屋さんがやっている食堂らしいです。そりゃぁお肉が美味しいわけだ。




五郎さんの名言、まさにその通り。塩だからこその美味しさがそこにある。

いすみ市のお土産いろいろ

豚丼の他にも、伊勢海老やたこを使ったものなど、いろんなご当地グルメを置いてました。

IMG_1876-furusato-koshien-2016

がんばってるローカル線、「いすみ鉄道」のグッズいろいろ。キハカレー、レトロな感じでいいですね。

IMG_1877-furusato-koshien-2016 IMG_1878-furusato-koshien-2016

伊勢海老などの海の幸が豊富で、おいしい豚肉もある。海の幸、山の幸を兼ね備えてる千葉県いすみ市。

現地に行ったら美味しいものがたくさん食べられるに違いない!

ふるさと甲子園を通じていすみ市に俄然興味がわきました。

千葉に旅行する時は寄って観光してみようと思いますヽ(=´▽`=)ノ

リンク集

ふるさと甲子園 関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です