お菓子作りに一つキッチンエイドが欲しい -道具に拘るコーヒーのカラクさんを見て-

お知らせ
キッチンエイドの関連記事は以下のブログに移行します。

キッチンエイドの選び方と使い方

当記事のリンク先はこちらです。

お菓子作りに一つキッチンエイドが欲しい -道具に拘るコーヒーのカラクさんを見て-

カラクさんがブログ 全開で再開して道具について熱く語ってる

道具に拘る。素晴らしいことです。なんとなく選ぶのではない。しっかりと何が必要か何を成し遂げたいのか考えて悩みぬいて最適なものを選ぶ。しっかりきちんとしたものを選べば長持ちするし手入れもすれば愛着も湧く。道具に拘るとはなんと素晴らしいことでしょう。

「コーヒーとタイヤキのカラク」通称カラクさんがブログで仕事道具について熱く語りまくっています。

熱い記事

あの面白そうな調理器具。その名はキッチンエイド!

カラクさんではたくさんの食材を店内で作っているそうです。

  • シフォンケーキ
  • 食パン
  • パニーニ用のパン
  • ホイップクリーム
  • クッキーの生地
  • たい焼き用のカスタードクリーム
  • 等々

これらの作業はオープン前に実施しているので、動作しているトコを見たことはありません。ですが、店内奥で鎮座しているのをよく見かけます。珍しい道具なので凝視してしまうこともしばしば。

我が家でのお菓子作り

我が家でもシフォンケーキをよく作ります。その際はハンドミキサーを使います。最初ハンドミキサーを使ったときは感動したものです。手で混ぜるより早くて正確。疲れない。素晴らしい機械だと思いました。が、ハンドミキサーにも次第に文句が・・・。当たり前ですがハンドミキサーで混ぜるときハンドミキサー持っていなければいけません。これが重たい。

調理(特にお菓子作り)において混ぜるという行為は基本中の基本であり最初は楽しいものです。が、手で混ぜるにしろハンドミキサーを使うにしろ疲れます・・・。たくさん誰かのために作るときは混ぜる行為は自動化したい。楽をしたいと思うようになってきます。

キッチンエイドはまさにそこを解決してくれるツールではありませんか!!欲しい・・・・(・∀・)

 

カラクさんのお言葉も購入意欲を掻き立てられます・・・

 

とにかく頑丈で、店をオープンするときに中古で購入してから今に至るまで一度の故障もなく元気に働いてくれています。

お客さまの中にも「キッチンエンドが欲しい/気になるが、価格と占有スペースがネックになって二の足を踏んでしまう」と仰る方が少なからずいらっしゃいますが、お菓子やパンを普段から作りつけていらっしゃるのなら間違いなく一生ものの道具であることは断言出来ます。
なにせ、7年間ほぼ毎日使っていても一度もトラブルが無いのは実証済ですので。

調査

 

値段は48,000円くらいからですねぇー。容量とか性能が上がるにつれて値段も上がっていきますね。エントリモデルとしては5万円見ておけばよさそうです。

ヤフオク等のオークションサイトを使えば中古で購入することも可能。半額くらいで買えるみたいですね。食品にまつわるものですから中古で買うならちゃんとした相手を見極めて買いたい(´・ω・`)

いつかのポチる用

K45SSWH

by カエレバ

 

KSM150

by カエレバ

 

9KSM95TG

by カエレバ

 

 

関連記事

 

 

 

3 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です