きたもと森の音楽会 1/31(土)

北本日記アーカイブ(記録保存)

2015年1月31日(土)、北本で音楽会があるみたい。

場所は北本野外活動センター多目的ホール。

野外活動センターといえば森。自然に囲まれた場所で音楽を聴くなんて、とっても良さそう(・∀・)

 

しかもティータイムにはクルさんのお菓子も出ます!優雅〜!

 

興味のある方は・・・イベント情報をチェック!

HAW8686_frutetogakuhu500

イベント情報

イベントサイトから引用。

 森に囲まれた場所での音楽会、東京藝大出身のプロのミュージシャンたちが出演します。
音楽やアートに気軽に出会えて、ライブを気軽に聴きに行ける場にしたいと思います。
公園へ遊びに行くような感覚で来て、楽しんでいただきたいと思います。お子様とご一緒の参加を歓迎します。
埼玉に親しみのなかった方、この機会に是非、緑豊かで 夕陽のきれいな町「 北本」へ遊びに来てください♪

☆ ヴィオラ、パーカッション、笙 によるコラボレーション
☆ 笙、篳篥、龍笛 による雅楽の演奏
☆ 笙 ソロ即興演奏など(北本市在住)
☆ シンガーソングライター ソロライブ(鴻巣市在住)
☆ 鉄造形作家「中沢知枝」 作品展示(桶川市在住)
☆ 木地師「中藪健一」 木の器など作品展示(厚木市在住)
☆ ティータイムに北本市「クル」のクッキーをお楽しみください。
☆ 屋久島のグァバ茶もお楽しみください。
◆ 出演ミュージシャン

ヴィオラ:佐藤公哉/Hyogen
パーカッション:角銅真実
笙 :大塚惇平
篳篥:國本淑恵
龍笛:多田泰大
シンガーソングライター:指寿川妙子

 

日時 2015年01月31日(受付:13:00 開演:13:30~16:30)
開催場所 埼玉県北本市野外活動センター 多目的ホール
住所 埼玉県北本市高尾9丁目143番地
参加費 1,000円(税込)
定員 80人(先着順)
主催 きたもと森の音楽会 事務局
申込方法 こくちーず申し込みフォーム
備考 要予約、全席自由 高校生までと70歳以上は無料

 

 

※ 北本市野外活動センターのHPによると駐車場は56台だそうです。音楽会以外の通常利用も含めて考えると決して多くはないので早めに行くかバスで行くのが良さ気です。

 

おまけ1:大塚 惇平さんは北本出身の笙演奏家

ヴォイスヒーラーであった渡邊満喜子氏のもとで声と身体をひらく経験を積む。
ヴォイスパフォーマンスの活動を通して笙の響きの世界と出会う。
早稲田大学第一文学部卒業。音楽文化論を小沼純一氏に師事。
その後、東京藝術大学音楽学部邦楽科雅楽専攻卒業。
笙、琵琶、右舞、歌物を専攻。現在笙を田島和枝氏に、
右舞、歌物を豊英秋氏(元宮内庁式部職楽部首席楽長)に師事。
雅楽古典の演奏・研究をベースにしつつ、現代音楽や即興演奏、
他ジャンルとの交流を積極的に行う。
最近ではナディッフアパート、浅草公会堂、丹生都比売神社など、
幅広い場所で演奏活動を行っている。
http://ohtsukajumpei.com/

 

笙??

笙(しょう) – Wikipediaによると

笙(しょう)とは、雅楽などで使う管楽器の1つ。フリーリード類に属する。同様の楽器が東アジア各地に見られる。中国名・ション (Sheng)。

よくわからん!音色を聴いてみたほうが早そうですね。ってことで動画を貼っておきます。独特の音色ですね〜。

 

平調調子 三句 大塚惇平

YouTube

 

おまけ2:こくちーずで知ったよ

きたもと森の演奏会のことは「こくちーず」で知りました。

きたもと森の演奏会 – こくちーず

 

▼こくちーずとは・・・

こくちーず(告知's) - イベント・セミナー集客を支援する無料サービス
こくちーずは、勉強会やイベント、セミナーなどの告知ページ・申し込みフォームの作成サービスです。誰でも簡単に参加者を無料で集客できます。

参加者を集めるために、専用サイトやコミュニティを立ち上げるのは手間やコストがかかって大変です。 最近では、mixiのコミュニティやGoogleグループを使って参加者を集めるケースもありますが、参加者がSNSやコミュニティなどに参加しなければいけないため、敷居が高くなってしまいます。

もっと手軽に参加者を集めて、イベントの企画やプログラムに注力したいですよね。
そんなご要望を叶えるのが『こくちーず(告知’s)』です。

「こくちーず(告知’s)」は、メールアドレスさえあれば、本格的な告知ページと申し込みフォームが5分で作成できます。
専門の知識もありません。イベントの名前や開催日、定員、会場の場所などを設定するだけで参加者を集客するための告知ページができます。

 

こくちーずって便利そう!

北本広場のイベントいつも苦労してるんだよなー。今度使ってみようかなー(・∀・)

コメント

タイトルとURLをコピーしました