ランチパスポート熊谷近郊版 Vol.5を買いにウニクス鴻巣まで行ってきたよ!

北本日記アーカイブ(記録保存)

 

こんにちは!

ランチパスポート研究家の北本日記です。

 

最近、熊谷近郊版ってのが出たんですって。

 

ランパス研究家としては買うべき!

ですよね。

 

ってコトで、ランパス熊谷近郊版を買いに行ってきましたー。

 

 

(2015.03.22 追記 vol.6発売されました) 

 

熊谷近郊版どこで買える?

香文木でそばがきぜんざいを食べ損なった後、我らはランパスを買いにいくことにしました。

本なら何でもそろう宮脇書店北本店」にあるかなー? よし、とりあえず電話しよ。

日記:すみませーん。ランチパスポートって置いてありますかー。上尾近郊版じゃなくて、熊谷近郊版なんですけど!

本屋:( ゚Д゚)ハァ? ここ北本だぞ!熊谷版なんてあるわけないだろが!!!熊谷にいきやがれ!!!

みたいな会話となりまして。そりゃ、そーだよね、と。

北本近隣の本屋さんに電話してみるも、全滅。

 

一縷の望みをかけ、鴻巣の宮脇書店に問い合わたら、あるよ♪と嬉しいお返事。

 

日記1号:鴻巣の宮脇書店ってどのヘンにあるの?

日記2号:ウニクス鴻巣だってさ!

ウニクス鴻巣って?ドコ?

ウニクス鴻巣ってこんなトコ!

  • ウニクス鴻巣公式サイト
  • 埼玉県鴻巣市北新宿225-1
  • JR高崎線行田駅から徒歩10分
  • 店舗数:25
  • 駐車場350台、駐輪場282台
  • キャッチコピーは「とっても便利、ちょっぴりカルチャー、ちょうどいい心地よさ」

 

地図で説明しますと、この辺り。

 

日記1号:北本から13.5km 車で27分ほど・・・

日記2号:遠っ!!!!

日記1号:いや、行こう!!

ウニクス鴻巣着いたよー!ランパス熊谷近郊版買えたよー!!

17号を飛ばすこと30分。ウニクス鴻巣に着きました!さてさて・・・お目当ての物はあるかなぁー

IMG_0372-lunchpassport-kumagaya

ここ。

本なら何でもそろう宮脇書店 IN ウニクス鴻巣!!!

IMG_0361-lunchpassport-kumagaya

レジ前には大量のランパスが陳列されてました。やっぱ人気なんですかね。いやー、買えてよかった。行田まで来た甲斐がありました!

IMG_0669-lunchpassport-kumagaya

熊谷近郊版はなんとVol.5。ずいぶん続いているんですねー。お店も結構入れ替わってて、人気店より隠れ家的なお店のほうが多いのかなー?

熊谷近郊版は「熊谷・深谷・東松山・行田・本庄・鴻巣・寄居」の6エリアが対象。106店舗掲載。使用期限は12月1日〜2月28日の3ヶ月間。

ちょっと良いな♪と思って思わず衝動買いしちゃったのが「ランチパスポートオリジナル付箋」。これ、ホント便利です。別記事で紹介します!

IMG_0670-lunchpassport-kumagaya

おまけ

ランパスをゲットし帰ろうとしたとき。気になるオブジェに目を奪われます。

ま・・・まりお・・・?? モアイ・・・??!

IMG_0366-lunchpassport-kumagaya

マリオ。ちびマリオですね。

IMG_0371-lunchpassport-kumagaya

マリオの看板。

IMG_0369-lunchpassport-kumagaya

ものつくり大学 学生作品
コンクリートアート展示

Play

作品コメント:
誰もが知っているおなじみのキャラクター。
人々が集う場所のランドマークとして存在することで、
「集まる→遊ぶ」
の輪が広がっていくと思い設計しました

 

モアイ像

IMG_0377-lunchpassport-kumagaya

モアイ像の看板

IMG_0368-lunchpassport-kumagaya

ものつくり大学 学生作品
コンクリートアート展示

モアイ像

作品コメント:
モアイの「モ」は未来、「アイ」は生存という意で、
「モアイ」には、「未来へ生きる」という意味があります。
無機質な鉄筋コンクリートですが、顔を表現するだけで人間らしい温かみが感じられませんか。

 

ウニクス鴻巣オモシロ!!

タイトルとURLをコピーしました