大宮で大注目のフレンチトースト専門店 AMTcafeの記事まとめ

北本日記アーカイブ(記録保存)

今、埼玉で一番話題のお店と言ったらやはり AMT cafeでしょう!

なんたって、10000RT、15000ファボされるほどですからね(大宮のフレンチトースト専門店(AMT Cafe)がTwitterで超話題に!)。

大宮のフレンチトースト専門店 AMT cafeとは何なんだ!

行ってみたい!でもその前に概要を知りたい!

ってヒトのために、AMT cafeの記事をまとめました(・∀・)

IMG_5206-amt-cafe

AMT cafe 記事まとめ

記事元は主に以下3つです。

  • 大宮経済新聞
  • LIVING 埼玉
  • 北本日記

最後はご愛嬌(・∀・)

AMT cafeのことを一番大好きなブログは、北本日記を置いてほかにない!!( ー`дー´)キリッ

大宮経済新聞

「全ての始まりは、1984年にオーナーがアメリカで『ミルクトースト』に出合ったことだった」と話すのは、店長の大久保廣子さん。「ミルクと卵の風味、素朴さと深い味わいに衝撃を受けたオーナーがその味を忘れることができず、今年初めから準備し、開店に至った」と経緯を説明する。

「AMT」として店名にもなっている看板メニューの「アメリカンミルクトースト」は、長さ30センチのバケットを半分に切り、卵黄、牛乳、生クリームなどからなるアパレイユ(漬け液)に浸したものを一晩寝かせてなじませ、鉄板グリルで焼き上げる。それにより「外はカリッと、中はしっとりした卵とミルクの優しい味」を演出。プレーン(490円)のほか、バニラアイス(590円)、チョコシード(590円)、ハム&エッグ(690円)を用意する。

サンタフェをイメージした店内は、清潔感がある白を基調とし、木目のナチュラル感を内装に取り入れ、「女性でも男性でも入りやすい、落ち着いた雰囲気を意識」している。面積は40平方メートル、席数は24席。

すでに都内にも出店が決まっている同店。大久保さんは「これまで大宮にはなかったメニューと店舗を用意した。大宮に新しい風を吹き込むよう頑張っていきたい」と意気込む。

大宮駅東口にフレンチトースト専門店「AMT Cafe」-大宮から展開 – 大宮経済新聞

大宮経済新聞さん、冒頭のストーリー記事いいですね。1984のナゾもしっかり説明済み。

記事でも触れられていますが、AMT cafeは確かに入りやすい!大宮の駅前ってどうもゴミゴミして落ち着かない店が多いのですが、AMT cafeは良いです。落ち着けます。

都内出店情報は貴重。上尾に出来るって噂もありましたが、こちらは間違いかなー。都内に出来たらホント、フレンチトーストブーム加熱しそうですね!

LIVING 埼玉

サンタフェの街中をイメージした店内でミルクトーストはいかが。長さ30㎝のアメリカンサイズのフランスパンを半分に切り、両面を焼き上げます。手作りシロップで甘さはお好みに。プレーンタイプ(490円)など4種類。テイクアウト可。

★さいたま市大宮区大門町1-24-1、大一ビル1階。10:30~21:30。無休。☎048-788-1701

話題のグルメが続々上陸。アメリカ発! 人気フードを埼玉で – LIVING 埼玉

短くまとまっていて読みやすい記事。

北本日記

北本日記はAMT cafeを全力で応援してます!!記事もたくさん。

タイトルとURLをコピーしました