続・廣備(ひろびん)〜雪ニモマケズ編〜

北本日記アーカイブ(記録保存)

IMG_1307-20140214-snow

前回に引き続きまたもひろびん。最近行きすぎや\(^o^)/(前記事はこちら→ 「廣備(ひろびん)突発ワイン会の真相とは!?」

この日は雪…!どっさり降ったバレンタインの翌日ですよー。

他のお店が閉店のお知らせをする中、カラクさんとひろびんはたくましくやってたのでつい、ね。(カラクも行った

駅から近いのがありがたや(・∀・)

雪見酒

ひろびん、またも企画開催中でした。

大雪すら逆手に取るとはさすが。Twitterチェックするといいコトある(・ω<)

スパークリングワイン

IMG_1669-hirobin-0215

本日のオーダー

  • ビール
  • ウーロン茶
  • 煮込み
  • いか塩辛
  • 酢だこ
  • 氷下魚(こまい)焼
  • つくね
  • ねぎま
  • かわ
  • かしら
  • ハイボール
  • サバ一夜干し
  • 焼きおにぎり

ウーロン茶

久々にふたりで行ったん。最近ひとり飲み=ひろびんだったが、ふたりだといろいろさらに食べれて( ・∀・)イイ!! 下戸な2号はウーロン茶。

IMG_1697-hirobin-0215

いか塩辛

手作り塩辛。市販の塩辛って、やたら甘いし臭みがあるし苦手(・・;)でも手作りだとこんなに美味しいのか!という衝撃。ちょっとしょっぱめでお酒が進むー。

IMG_1675-hirobin-0215

酢だこ

甘酸っぱい酢だこもピールに合います。これは前回食べた時のが美味しかったなー。味は一緒なんだけど食感が。前のがプリっとしてた。

IMG_1672-hirobin-0215

氷下魚焼

氷下魚=こまいって読む。ちっちゃいけどタラの仲間らしいよ。つまり今が旬!身がもっちりした食感でうまー!お気に入りの品(・∀・)

IMG_1681-hirobin-0215

つくね

ふわふわで甘辛タレでさいこー!

IMG_1684-hirobin-0215

ハイボール

たまには違うの飲んでみよう、ってことで。実はハイボール初体験。ウイスキーこうやって飲むと飲みやすいねぇ( ´∀`)

IMG_1695-hirobin-0215

焼きおにぎり

シメの焼きおにぎりは鉄板ヽ(=´▽`=)ノこの日は野沢菜と白菜漬けが付いてました。程よく乳酸発酵した酸味が◎。

IMG_1705-hirobin-0215

メニュー写真

2月も残り半分切りましたが。せっかく撮ったんで載せとこう。

IMG_1706-hirobin-0215 IMG_1707-hirobin-0215

ドリンク

IMG_1709-hirobin-0215

IMG_1708-hirobin-0215

おまけ

焼きそらまめ!今月末からの新メニューだそうで。ちょうど試作してて頂いちゃった(*´∀`*)春を先取り〜!

IMG_1689-hirobin-0215

真っ黒焦げのさやをむくと。ツルッとそらまめが出てくるぞ(^O^)いい香り〜。

IMG_1693-hirobin-0215

こちらは裏メニュー、その名も「スモア」。

お子様連れが来てたのでマスターがサービスで作ってた。焼きマシュマロにチョコを乗っけて、クラッカーで挟んだモノ。アメリカではキャンプファイヤー時の定番なんだとか!とろーりもっちりマシュマロとチョコが想像以上のウマさ( ̄□ ̄;)!!

IMG_1700-hirobin-0215

スモアって?

聞きなれない言葉なので調べてみた。

スモア

スモア(英: s’more)は、アメリカ合衆国およびカナダで伝統的な、夜間キャンプファイヤーで人気のデザートで[1]、焼いたマシュマロとチョコレートの層を2枚のグラハムクラッカー (Graham cracker) で挟んで作る[2]

語源と由来

スモアは英語の語句「some more(もう少し欲しい)」の縮約形である[3]。このデザートの起源は不明だが、1927年の『Tramping and Trailing with the Girl Scouts(ガールスカウトの徒歩旅行と山歩き)』に最初の記述がある[4]。ガールスカウトが最初にスモアを作ったかは定かでないが、これより古い主張は見られない。名前がいつ省略されたか不明であるが、少なくとも1971年までの様々なガールスカウトの文献には「Some More」のレシピがある。

調理

スモアはキャンプのレクリエーションにつきものであり、この単純なデザートの楽しみはその準備段階にもある。マシュマロを串に刺して、中が柔らかくなり溶けてくるまでキャンプファイヤーで焼く。この熱したマシュマロを素早く2枚のグラハムクラッカーに挟んで串を抜くが、このクラッカーの1枚にはチョコレートを乗せておく。マシュマロの熱でチョコレートの一部が溶ける状態が理想的である。あるいは、出来上がったスモア全体を調理してチョコレートが溶けるようにすることもある。グラハムクラッカーとチョコレートを温めることでチョコレートを溶けやすくできる。ピーナッツバターを加えることもある。

(Wikipediaより引用)

「some more」でスモアとな!?たしかにもうちょぃ食べたいと思わせる美味しさだった。アメリカンスタイルまで取り入れるとは、やりますね。

まとめ

大雪にも負けないひろびん。お子様連れに優しいひろびん。

スモアは裏メニューなので、ファミリーで行ったら作ってくれるかも?(・∀・)

個人的には正式メニューにしてもいんじゃね?ってクオリティでした。

旬の食材もいろいろ知れて楽しいなぁ、これからも期待しちゃうよヽ(`▽´)/

店舗情報

  • 住所:埼玉県北本市中央1丁目60荻野店舗A(北本駅西口徒歩2分、セブンイレブンの近く)
  • 営業時間:17:00〜22:00(日により延長)
  • 日曜日は15:00ごろから昼飲み開催してる
  • 定休日:水曜
  • 禁煙喫煙:全面喫煙可
  • 駐車場:なし
  • 地図

 

タイトルとURLをコピーしました
</