ブリジェラ大宮店に行ってきた!話題の新感覚スイーツを全力で食レポ

さいたま市のグルメ

5月3日にオープンした「ブリジェラ 大宮店」に行ってきました。話題の新スイーツを全力で食レポ。ジェラートのフレーバーも紹介します。

(訪問日:2016.05.05)

行ってきました

前記事

の食レポ編です。実際に行って食べてきましたよー。

東口をずーっとまっすぐ

ブリオッシュにジェラートを挟んで食べる、ブリオッシュコンジェラートの専門店、ブリジェラ。大宮店は全国4店舗目で、埼玉初出店です。

場所は大宮駅東口、高島屋がある大通りをまっすぐ行ったところ。

ピアーズカフェを過ぎて、さらにずーっと直進、氷川参道方面へ。

IMG_8609-brigela

駅から徒歩7分くらいで到着〜!この看板が目印です。

IMG_8642-brigela

オープン記念のお花がたくさん並んでました。

IMG_8650-brigela

IMG_8645-brigela

店前には、行列ができてもいいようにポールが設置されてます。この日は遅めの時間(18時頃)だったせいか並ばずすぐ入れました。

IMG_8648-brigela

現在、店内に席はなし。店前の植え込みのところにクッションを置いてくれるのでそこに座って食べられます。(近々店内にハイチェアの席を数席設置予定だそうです)

IMG_8643-brigela

店内

さっそく中へ。目の前に色とりどりのジェラートがお出迎え。

IMG_8619-brigela

IMG_8615-brigela     IMG_8622-brigela IMG_8624-brigela

事前リサーチによると「レジで商品(ブリジェラダブル、とか)だけ指定して会計、その後ジェラートの種類を指定」とあったのですが。この日は最初にレジで全部聞いてました。あとで選べる気でちゃんと決めてなかったから焦ったー(;・∀・)

ジェラートだけじゃなく、ドリンクもあります。レジ前にストローや砂糖ミルクなどありセルフ式。

IMG_8614-brigela

メニュー

IMG_0813-brigela

ジェラートの食べ方は「ブリオッシュコンジェラート」「カップ」「コーン」の3種類。「エスプレッソコンジェラート」(いわゆるアフォガート)もあります。ブリオッシュはプレーンとチョコの2種類あり。チョコのほうが100円以上高い。

そしてお持ち帰りもできるんですね。ブリオッシュとジェラート別に買って家で食べるのもアリかも。

IMG_8617-brigela IMG_8618-brigela

ジェラートは定番フレーバー10+季節のフレーバー6、計16種類を常備。どれにしようか迷っちゃう。

IMG_8620-brigela IMG_8621-brigela

この日あったものは…

定番フレーバー

  • バニラ
  • ピスタチオ
  • ヨーグルトと手作りジャム
  • ヘーゼルナッツ
  • キャラメルナッツバニラ
  • コーヒー
  • ミルク
  • チョコレートヘーゼルナッツ
  • ダークチョコ
  • ラムネ

季節フレーバー

  • ミックスベリーミルク(大宮店限定)
  • 抹茶
  • ごま
  • いちご
  • パインココナッツ
  • レモン

でした。

本日のオーダー

  • Mサイズ ブリジェラダブル(プレーンブリオッシュ・ミックスベリーミルク&ピスタチオ)
  • カップジェラート Mサイズ(いちご&チョコレートヘーゼルナッツ)

ひとつはブリジェラ、もうひとつはカップで買ってみました。店前に座ってさっそくいただきまーす(*´∀`)

Mサイズブリジェラダブル

IMG_8626-brigela

スプーンを差してくれるので、まずはジェラートを一口。

IMG_8627-brigela

ミックスベリーミルク:大宮店限定フレーバー。ブラックベリーやラズベリーなどがまるごとゴロッと入って、酸味が爽やか。ベースのミルクジェラートは甘さ控えめで美味しい。ミルキーなのにサッパリ、絶妙なバランスです。

ピスタチオ:イタリアではジェラートの定番フレーバーだというピスタチオ。独特の若々しい香りとコクが広がります。この味は好みが分かれるところかな。ピスタチオ好きならおすすめ。こちらも甘さ控えめなので重くなく食べやすいです。

見よ、このベリーのゴロッと感。大宮限定フレーバー、(・∀・)イイネ!!

IMG_8635-brigela

ジェラートを味わった後は、ブリオッシュにかぶりついてみる。

ブリオッシュは温めてからジェラートを挟んでくれるんだけど、すぐ冷めちゃいますね。パサパサしてて正直あんまり…。ジェラートが溶けてそれが染みこんだところはしっとりしてます。しっとりというよりベチャッと?これも好みなのかなー。冷たいのと、ジェラート率が高いので、ブリオッシュ自体の美味しさはあんまり感じられませんでした。

カップジェラート Mサイズ

ジェラートの味を楽しむべく、もうひとつはカップで。フレーバー2種選べます。

IMG_8630-brigela

いちご:いちごのつぶつぶがたっぷり入って濃厚。口いっぱいにいちごの香り、贅沢な味だわー。今回はチョコと合わせたけど、ミルク系と合わせて混ぜて食べるのも良さそうです。

チョコレートヘーゼルナッツ:ヘーゼルナッツの香ばしさが効いたチョコ味。そこまでビターではなく、例えるならジャンドゥーヤ入りミルクチョコのような、まろやかで食べやすい味です。パインココナッツあたりと合わせるのもいいかもしれない。

久々にジェラートってものを食べたんですが、美味しいですねー。フレーバーの相性を考えて選ぶのも楽しいです。

IMG_8631-brigela

まとめ

ブリオッシュにジェラートを挟んで食べる新スイーツ「ブリジェラ」。その食べ方自体にはあまり感動を覚えなかったものの、ジェラートがどれも美味しくて良かったです。もっといろんな種類を食べてみたい!

ジェラートは毎朝お店で手作りだそうです。旬の食材をたっぷり使い、甘さは控えめ。カロリーを気にする女子でも安心ですね。実際食べてみても、甘ったるさが全くなく、ぺろりと食べられちゃいました。

ジェラート屋さんとしてはかなり優秀なお店。次回はジェラートの定番、コーンでいただこうかな。チョコ味ブリオッシュも…一度は試してみたい…かも。

 

ここから、さくらの考察(長いです)

温+冷の温度差スイーツって、「温」の部分がメインの方が美味しいような気がするんですよね。

たとえば「熱々のフレンチトーストにバニラアイス」なら、アイスが溶けてソース状になって、メインのフレンチトーストを楽しめる。この場合フレンチトーストが鉄板にのっててもアリです。アイスはアイスとしてじゃなく、ソースに変化するわけで。

「フォンダンショコラにアイス」の場合、アイスはアイスで楽しみつつ、熱いフォンダンショコラと一緒に食べつつと、それぞれの温度を保ちながらお皿の上で組み合わせて食べることが可能。これはフォンダンショコラがある程度冷めにくい性質だからです。

で、今回の「ブリジェラ」の場合。ブリオッシュ(パン)は空気を沢山含んでいて軽いので、温めても冷めやすい。そこにたっぷりのジェラートを挟んだら…そりゃぁすぐ冷めますよね。そしてブリオッシュは冷えるとせっかくの風味が感じられず、ぱさついた食感に。。

温かさが残ってるうちに急いでかぶりつけばもうちょっと違う味だったのかな?次回は先にアイスだけ食べず、そのままかじってみようと思います。

店舗情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました