【レトルト北本トマトカレー★公式版】2014年9月下旬販売開始

北本日記アーカイブ(記録保存)

北本トマトカレーのレトルトが発売されるそうです。

kitamoto-tomato-curry

北本トマトカレーのレトルト?

北本トマトカレーのレトルト?もう出てなかったっけ?

と思った方。流石です(・∀・)

北本トマトカレーのレトルト。実はもう2つあります。

  • ガス吉くんの北本トマトカレー(新日本ガス)
  • 鶏手羽トマトカレー(美食家惣菜処どん)

IMG_8312-kiku-matsuri-omiyage IMG_8321-kiku-matsuri-omiyage

2つの試食レポはこちら。

今回発表されたのはこの2つとは別の、第3の商品ってことですね(・∀・)

情報元:広報きたもと9月号

情報元は広報きたもと2014年9月号の市長のほっと・とーくコーナー。

普段は流し読みですが、今回はタイトルに惹かれて読んでみました。

koho201409-02-tomato-curry-retort

オリジナルレシピによる「公式トマトカレーレトルト」

今回のレトルトカレーは先の2つと何が違うの?

今回のはなんとオリジナルレシピに基づいた「公式トマトカレー」なんですって。

公式トマトカレーは実店舗を持たないため、北本でも普段食べることが出来ません。市内のお祭りやカレーフェスといった限られた時にのみ食べられる貴重なカレーでした。

そんな貴重な公式北本トマトカレー。レトルトになれば食べやすくなりますね。

公式トマトカレーレトルトの情報は以下の通りです。

  • 発売:2014年9月下旬
  • 販売場所:北本市観光協会、他
  • 価格:不明

課題というか気になる点

公式の味によるレトルトが発売されるのは嬉しい事です。

とはいえ、気になる点もいくつかあります。

  • レトルトはトマトカレーのソースだけだよね?トマトライスは自作?パッケージにレシピ載ってるといいなぁ。でも手間だし、みんな白米で食べるよね。そうするとオリジナルの味とはまた違ってしまう。そこが残念。
  • トマトかつは自作?パッケージ・・・(以下省略)
  • 販路は北本市内の対面販売のみ?一般の小売に卸したり、インターネット通販はやる? 北本市内のおみやげに位置づけているだけだと、中々買う機会も少ないですよね。少し販路が広がれば知名度向上に役立つのですが。
  • 公式トマトカレーは継続的に販売されるのか。話題作りのために初期ロット生産で終了なのか、続けていくのか。動向が気になります。儲けが出る形になってれば良いですねぇ。

まとめ

色々気になる点はありますが、まずは公式トマトカレーレトルトの発売を待ちたいと思います。

果たして公式トマトカレーレトルトは、先行する2つの味に勝てるのでしょうか・・・・?

コメント

タイトルとURLをコピーしました