cucinA D(クッチーナD)に星が舞い降りた☆

北本日記アーカイブ(記録保存)

星?

明日の七夕は久々に晴れそうですね。

そんなわけでクッチーナDに行って来ました。なんと○○に星が入っていたのです。

メニュー

7月からちょっと変わった。食べたかったカツレツは無くなってしまった(´・ω・`)

でも代わりに地鶏のソテーがあったから頼んだよ。


IMG_3125

 

IMG_3123

 

今日のオーダー!

  • グリーンサラダ
  • スモークサーモンとクリームチーズのコルネ
  • マダコと夏野菜のポアレ バジル風味
  • 地鶏のソテーガーリックソース
  • やわらかく煮込んだ牛ホホ肉のトマトパスタ
  • おまかせピザ(トマトソース&魚介)
  • マンゴープリン

 

グリーンサラダ☆

七夕前日でしたがスターフルーツ入荷!とのことでサラダに星が舞い降りてました。 スターフルーツ初めて食べたのですが、フルーツといってもそんな甘くなく酸味が爽やかでサラダに合います!!

IMG_3105

 

スモークサーモンとクリームチーズのコルネ

定番メニュー。白ワインに合うおつまみ。

IMG_3110

 

 

マダコと夏野菜のポアレ バジル風味

ポワレと言いつつ蒸し焼きでした!

蒸し焼きってブレゼじゃないの!?と思いきや

Wikiを読んでみたところ・・・

 

ポワレ:poêlé)は、フランス料理における調理法のひとつ。

フランス料理の歴史を辿り厳格に判断すると、本来の意味は「蓋をした底の深い銅鍋に、少量のフォンを入れ蒸し焼きにすること」であり、ただ「焼く」という方法ではない。この為似通った調理法である、ロティ(蓋をせず底の浅い鉄板に肉塊をのせ、フォンを用いずにオーブンで焼くこと)や、ブレゼ(蓋をした底の深い銅鍋に、肉塊と多量のフォンを満たしオーブンで煮込み焼く)と混同された時期もあったが、近年はフライパンに油脂をひき、具材の表面をカリッとした感触になるよう焼き上げるということを「ポワレ」としている料理人や解説書が多い。

 

なんだ・・・あってた(´・ω・`)

ポワレ=カリッと焼くイメージでした。危うくシェフに文句つけるところでした・・・。

 

味の感想!

シンプルなオリーブオイル塩味。なんだけど美味しい。バジルの香りがのってて!!野菜は珍しい黄ズッキーニも入っていて夏野菜堪能出来ました。こういうシンプルな味を美味しく作れるってスゴイ!!!

IMG_3111

 

 

地鶏のソテーガーリックソース

カリッと!してるんですよ。表面が!!こちらもシンプルな味だけど美味しい。ケーパーがアクセントでした。とっ散らかったピンクペッパーが美しいですね!!

IMG_3119

 

 

やわらかく煮込んだ牛ホホ肉のトマトパスタ

ホロッと!してるんですよ!肉が!!!

フォークで崩れちゃうくらいホロホロの牛ホホ肉。美味スギちゃん 。

IMG_3130

 

おまかせピザ(トマトソース&魚介)

おまかせピザとは好きな具材やソースをシェフに伝えてイイカンジに作ってもらえます。値段は・・・イイカンジになります。

今日はトマトベース&魚介気分だったのでそれでお願いしました。

海老、ホタテ、イカ、ムール貝などなど魚介たっぷり!チーズもたっぷり!!美味しかった!!!

IMG_3134

 

マンゴープリン

フェイスブックにアップされててずっと食べたかったん!念願のマンゴープリン!

今まで食べたマンゴープリンの中で一番美味しかったです。

マンゴーが濃厚。コレに尽きる。

パティシエえりさんは色んなマンゴーを試したそうです。その中で一番ビビっときた「アルフォンソマンゴー」を使ってるんだとか。

IMG_MANGO

 

 

 

 

今日も美味しかったですーっ!

タイトルとURLをコピーしました