幻の珈琲「コピ・ルアック」が北本で! 一凛珈琲北本店 シルバーウィーク企画

北本日記アーカイブ(記録保存)

コーヒーが好きなら一度は飲んでおきたい幻の珈琲「コピ・ルアック」。

そんな幻の珈琲が北本で飲めるらしい。

 

一凛珈琲北本店のシルバーウィーク限定企画。

限定5杯。これは貴重ですぞ。

 

概要

  • イベント名:シルバーウィーク限定企画
  • 期間:2015年9月19日(土)〜9月27日(日)
  • 数量:限定5杯(1日5杯ではなく、期間全体で5杯らしい・・・)

 

元ネタ

一凛珈琲 北本店Facebookページより

☆お知らせ☆シルバーウィーク9月19(土)~9月27(日)限定です!ご用意出来た豆は5杯分。無くなり次第オーダーストップです!是非この機会に幻の珈琲を。。。

Posted by 一凛珈琲 北本店 on 2015年9月16日

幻の珈琲「コピ・ルアック」とは

コピ・ルアックは少々変わった珈琲です。

知らない人からしたら・・・えっ!って感じかもしれません。

コピ・ルアク(インドネシア語 Kopi Luwak)とはジャコウネコの糞から採られる未消化のコーヒー豆のことである。「コピ」はコーヒーを指すインドネシア語、「ルアク」はマレージャコウネコの現地での呼び名である。日本では, コピー・ルアークやコピ・ルアック、ルアック・コーヒーとの呼称も通用している。独特の香りを持つが、産出量が少なく、高価である。

コピ・ルアク – Wikipedia

 

初めて飲んだ時の話をします。

我が家では知人経由でコピ・ルアックの豆をもらうことがあったんです。

初めて飲むときはちょっと抵抗がありました。だってなんかイメージ的にイヤじゃないですか。なんかビミョーだなーって思いつつも意を決してカップを口に近づける。とにかく香りが違いました。口に含むと香りが鼻を抜けてくんです。

そして肝心の味は・・・すみません。忘れてしまいました。美味しかったのは事実なんですけど。珈琲メモも紛失。なんてこった。確か・・・ブルマンに近くてブルマンよりも上品な味だった気がするんですけど。これはもう一度飲みに行かねば。

 

ちなみに・・・豆で買うとどれくらいなの?

我が家は貰い物だったので買ったことがありませんでした。

美味しいのは確かだったけど値段を知らなかったわ。

ってことで調べてビックリ。

これ2,500円です。

なかなかお高いですよね。

 

いったい何グラムだと思いますか。

40gです。た、たったの、、、40gで2,500円。

高級品と言われるのも頷けますね。

 

ちなみに先程のお店100グラムでも販売しているようです。

グラム単価計算してみました。100グラムの方が少しだけ安い。せっかく買うならこっちかなー。

g価格価格/g
402,500円62.5円/g
1006,000円60.0円/g

ちなみに自宅で淹れるとしたら一杯いくら位になるんだろか。

ドリップ方法やお好みの挽き方によって幅はありますが、1杯10g〜18gですかね。このグラムにさっきの単価を掛ければ一杯辺りの値段がわかりますね。わー高い!高級品!

 

一凛珈琲に話を戻して

限定5杯。

美味しい珈琲は自宅で飲むのもいいけど、お店で飲みたいものです。気になるお値段は〜・・・・?

ichirin-kopi

高い!

めっちゃ高い!

 

でも、美味しいんでしょう?

そう思える人は行ってみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました