ガトーフェスタハラダの新作「グーテ・デ・ロワ ソレイユ」食べてみた!

群馬県のグルメ

IMG_2916-harada

北本日記の地元は群馬。群馬といえばハラダのラスク!(他に名物がないともいう

埼玉、都内への手土産に困ったときはとりあえずハラダのラスク買っときます。高崎駅で買えるしね(・∀・)

で、「ハラダって群馬なんだっけ?東京じゃないの?」と言われる悲しい宿命。

そんなワケで?気になった新製品を食べてみましたーっ(*´∀`*)

グーテ・デ・ロワ ソレイユ

箱入りで仰々しい青い包装紙に包まれてます。3枚735円( ̄□ ̄;)!!ホワイトラスク10枚分じゃないかー!

IMG_2906-harada

IMG_2894-harada

紙を剥がすと…箱も高級感漂う感じ(*´∀`*)

IMG_2907-harada  IMG_2911-harada

ほんとに3枚しか入ってない(当たり前

IMG_2912-harada IMG_2913-harada

グーテ・デ・ロワ ソレイユとは?

「ロワ ソレイユ」=太陽王=ルイ14世を讃える呼び名…なんだって。

フランスのチョコレート会社と共同開発、とありますが。このチョコレート会社ってのがワタクシの愛する「ヴァローナ」らしいのよ(^◇^)

ヴァローナについてはこちらの記事の後半参照です(・∀・)

普通のホワイトチョコラスクやらプレミアムのミルクチョコラスクでも十分美味しいのに、さらに上を行くチョコなのか…!?期待が高まるっ!!

IMG_2914-harada

太陽マークと金粉がきらりーん☆

開けてみると、ホワイトでもビターでもないミルクティー色をしたラスクが登場!しかもなにやら怪しげなマークが。これが「ソレイユ=太陽」なんすね。金粉まで付いちゃってる、ゴージャス。左に写ってるのは一緒に入ってたプラスチックの敷板的プレート。隅々まで高級感アピール。

IMG_2916-harada

IMG_2919-harada

味はホワイトチョコとミルクチョコの中間のような風味。色通りの味って感じ。そんで舌触りがめちゃくちゃ滑らか。こないだ食べた「ボナ」のチョコ並みの滑らかさ…!ヴァローナさんやりますねぇ(*´∀`*)

チョコは両面コーティングで濃厚〜(・∀・)紅茶やコーヒーと一緒に食べると◎です。ちなみにホワイトラスクは片面、プレミアムの茶色いチョコは両面なのさ。ハラダのチョコは全体的に甘めなので、個人的には片面の方が軽くて好きですが。このチョコの美味しさなら両面でもアリ。

まとめ

普通のラスクよりチョコラスクのが美味しい(と思ってる)ガトーフェスタハラダ。新作も美味でした…!しかしなにせ値段が。。ホワイトデー用に開発されたせいかお高い。一回食べればいいかな\(^o^)/コスパ的にはホワイトが一番。

販売期間はホワイトが11〜5月、プレミアムは12〜4月までらしい。ソレイユも4月までなんだろか?あと1ヶ月ちょい。食べてみたい人はお店へ急げヽ(=´▽`=)ノ

調べたら、熊谷にも店舗あるのね。高崎は改札出てすぐのおみやげ屋さんでほとんど並ばずに買えてオススメっす!

店舗情報

 

▼ハラダのラスク、楽天でも買えます!

 

タイトルとURLをコピーしました