「新春オカリナ演奏会@オカリナ風土 with 地元オカリナ愛好者」に行ってきた♪

コラム

新春オカリナ演奏会に参加してきた

昨日、駅の掲示板で見かけたオカリナ風土さんによる演奏会(説明記事はこちら)に参加してきました。

オカリナ風土さん。各地でコンサートしているのは知ってましたがいつも見送ってました。今回は地元北本でイベントしてくれるっていうじゃないですか。折角の機会なので参加してきましたよ!

 

演奏会の雰囲気

場所は北本駅2Fの多目的ルーム。期日前投票をしている部屋です。

2時から開催っていうので10分前には着いたのですが、既にゆるーく始まっていました。始まっちゃってたのでちょっと入りづらかったのですが、haruさんと関係者の方が優しく迎えてくれました。

お客さんの人数は40人程度でした。年齢層は40代〜60代ってトコですね。ワタクシだいぶ浮いてました(・∀・)でも、周りの人がフレンドリーに話しかけてくれてうれしかったデス。

演奏会は、haruさんがずっと演奏すると思ってました。が、ちょっと違いました。オカリナ愛好者の方々が自由に好きな曲を演奏するのがメインのようです。一人の演奏が終わる度に、haruさんが次の演奏希望者を募る形で進んでいきました。希望者がすぐに現れないと、時間をつなぐようにharuさんが演奏をしてくれました。haruさんの演奏はやっぱり上手い。ずっと聴いていたかったなぁ。コンサート行けってことですね(´・ω・`)

演奏会の曲

童謡・民謡・昔の曲が多かった。知らない曲も多かったです。演奏者が演奏前に曲名を発表すると、お客さんが「おーーっっ!!」と喜ぶ場面も多々。しかしワタクシはその曲を知らないのであった・・・(勉強します)。

知らない曲も多かったけど、どれもオカリナの音色に合っていて、聴いていて楽しかった。

演奏者のオカリナ

オカリナには音域に応じていくつかの種類があります。

  • C管、F管、G管、アルト、ソプラノ、バス

みなさんが所持しているオカリナの種類は、やはりアルト管が一番多かったです。中には、一人で5個も持ってきてるヒトもいましたが・・・!

見たことのないオカリナもあって聞いてみたら、自家製って方も。自分で作るオカリナって愛着わきそうです。

全員に共通していたのは、みんな、愛情深く自分のオカリナを抱えていたということです。楽器に愛着持つのってよいですね!

あっという間の2時間

上手い方から、ぼちぼちって方まで、たくさんの方が演奏してました。年配の方もたくさんいて、オカリナ演奏なんて元気なばあちゃんだなぁ!!!って思うこともしばしば。発表の場があるって良いことですね。人前で発表があるから練習する。発表してうまくいかなくて悔しいから練習する。たくさんの同じ楽器を持った仲間がいるからがんばれる。いい場があるなぁと感じました。

途中、haruさんがデュエットに入ったり、みんなで合奏もしました。ワタクシはオカリナを持ってきそびれた。オカリナ持ってくればよかった(・_・;)

2014年スタート!オカリナ・ラボ@こうのすシネマ

haruさんが「オカリナ・ラボ」の宣伝をしていました。こうのすシネマでオカリナ演奏の場が開かれるようです。

IMG_0217-ocarina-kai

ポスターの内容

2014年スタート!
鴻巣シネマ オカリナ・ラボ
自由にオカリナ集まり処
オカリナ好きが演奏して聴いて楽しむ場!

◇鴻巣シネマ Aホール
◇毎月第一日曜日 午後1時〜5時
1回目 3/2(日)予定 参加費 500円

主催:鴻巣シネマ オカリナ・ラボ

毎月1回開催。ポスターに書いてある「Aホール」とは多目的ホールのことですね。こんな使い方もできるのかぁ。

埼玉県鴻巣市に、日本初の市民ホール融合型シネコン「こうのすシネマ」 – マイナビニュース

同施設は7シアターと2ホールを有し、そのうち1ホールをコンサートや講演会などを開催できる多目的ホール、1ホールを映画館と市民ホール兼用として利用。映画館と市民ホールを兼用とする日本初の市民ホール融合型シネマコンプレックスになるという。多目的ホールAを除く全スクリーンがデジタル対応で、うち3スクリーンは3D上映が可能。

オカリナを演奏する場所や仲間に困って、オカリナを中断していたワタクシにとっては願ってもない場所!!今から3月が楽しみです。

 

Emme 声のワークショップ(オカリナの吹き方もやるかも?)

オカリナ風土イベント宣伝その2。

IMG_0218-ocarina-kai

ポスターの内容

Emme 声のワークショップ
歌うことを通じて、からだから声を出すことの喜び、気持ちよさ、解放感を体験していただくワークショップを開催しています。
普段の生活の中で声を出す機会の少ない人にはオススメのワークショップです。
自分のからだは世界でひとつだけの楽器です。
その楽器の良さを、皆さんお一人お一人が発見し、心地良い自分の声を知るチャンスです。
歌うことが喜びになります。

<開催日>2014年3月21日(金)(祝)
<時間>午後1時30分〜3時
<会場>北本市野外活動センター(ホール)
<参加費>¥2,500(軽飲食あり)
★ご予約 オカリナ風土
※おまけに、オカリナの吹き方もちょっとだけやるかも・・・。
お持ちの方はぜひご持参ください

「自分のからだは世界でひとつだけの楽器」とは確かにその通りですね。ワタクシ歌うことも好きなので、こちらのイベントも気になるトコロ。

タイトルとURLをコピーしました