BOIS DE GLANDSとプリザーブドフラワー

リスコ店長不在

BOIS DE GLANDSにプリザーブドフラワーがあると聞きリスコ店長を突撃訪問することにした。11時オープンなのでカラクさんちで軽くお茶を頂いた後とぼとぼと向かった。ドアを開けると・・・もぬけの殻だった・・・。

知らないおじさんに声をかけられる

空っぽのお店から外へ出ると子犬を連れた見知らぬおじさんが立っていた。なんとこっちへ来るではないか。身構えているとおじさんボソリと一言。おじさん「リスコなら東京へ買い出しいってるよー!もうすぐ帰ってくると思うよー!」と。

 

東京の市場まで買い出し

おじさんはリスコ店長のお父さんでした。リスコ店長はお花の仕入れで定期的にお花の市場に行ってるんだそうな。なんと東京まで!話をしていると1台の車が到着。リスコ店長がヒョッコリ顔を覗かせた。

 

お花屋さんも仕入れ大変

聞けば朝4時半に起きて高速乗って市場まで行ってるんだとか。11時に営業開始なんてさすが夜行性のリスコ!と思ってましたが朝も早いのですなぁ。自分の好きな花、売れる花、季節の花を仕入れるために色々大変なのですね。

 

プリザーブドフラワー買ったった

1,000円。緑と白の小さな小さなプリザーブドフラワー。食卓が明るく華やかになったのでした。

IMG_3542

 

 

 

同じお店の記事

BOIS DE GLANDS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です