超甘い!「熊谷 芋屋TATA」で一番人気の焼き芋(紅はるか)がこんがりしっとりねっとり甘くて最高!

さくら(北本日記2号)
この記事は「 」が書きました

熊谷で有名な焼きいも屋さん「芋屋TATA」へ行ってきました!

ねっとりあまーい!!感動的においしい焼き芋に出会えましたよ(*´∀`*)

干し芋も最高に甘くておいしい。おすすめです!

(2017.01.20 追記)

芋屋TATAがテレビ出演! 見るしか無い!
【芋屋TATAがテレビ出演】テレビ東京「クロスロード 未来への挑戦者たち」1月21日(土)よる10:30放送!

セーブオンを目指すのだ

北本から車を走らせること小一時間。お店は熊谷駅から車で10分ぐらいの場所です。

▼荒川を渡って、このセーブオンの角を左折〜。

IMG_3170-yakiimo-tata

▼左側に見えるビニールハウスっぽい建物!

IMG_3167-yakiimo-tata

隣にちゃんと駐車スペースあります(・ω<)

IMG_3166-yakiimo-tata IMG_3165-yakiimo-tata

▼外にイートインスペースもあった。寒くてタマラン天気だったから車で食べたけどネ\(^o^)/

IMG_3150-yakiimo-tata

店内

入り口くぐるとすぐが焼き芋売り場。カウンターっぽくなっており、坂口憲二と山田孝之を足して2で割ったようなワイルド系お兄さんがお出迎え。この方が店主さんのようで。キレイな奥様も隣に!なんだこの美男美女芋屋は(゜o゜;

▼2012年オープン。まだ新しいんですネ。

IMG_3160-yakiimo-tata

▼奥には生芋販売コーナーも。

IMG_3151-yakiimo-tata

さつまいもだけなのにこーんなにいろんな種類があります。全部一袋500円。

IMG_3152-yakiimo-tata IMG_3153-yakiimo-tata   IMG_3156-yakiimo-tata

▼「調理の仕方で糖度が変わる。低温で時間をかけて火を通すほど甘くなる。」だって。だから焼き芋は美味しいのね(・∀・)

 

 

IMG_3157-yakiimo-tata

▼干し芋も売ってた。ただの干し芋じゃないよ、「焼き芋の干し芋」だよ!美味しそーっ(*´∀`*) こちらも1袋500円。

IMG_3159-yakiimo-tata

▼ギフトもやってくれるらしい。

IMG_3158-yakiimo-tata

本日のお買いもの

  • 焼き芋(紅はるか)1000円分
  • 焼き芋の干し芋
  • 生芋(ひめあやか)
IMG_3286-tata

この日は1月2日。新年最初の営業日とゆーことで、焼きいもは一番人気の紅はるか1種類のみ。いつもは何種類かあるみたい。

100g/130円相当の量り売りで、500円分・1000円分・1500円分・ってな感じに指定できます。小さめのが6本入った1000円分を購入ヽ(=´▽`=)ノ

焼き芋(紅はるか)

英字新聞でできたおしゃれな袋にたっぷりの焼き芋。アッツアツ!!

IMG_3176-yakiimo-tata IMG_3177-yakiimo-tata

車に戻ってソッコー割ってみる。

IMG_3183-yakiimo-tata

これこれ。この色、たまらーん!!こんがりしっとりねっとり甘ーーーい!!今まで何度も焼き芋を食べてきたが・・・人生最高に美味しい焼き芋だった\(◎o◎)/!

IMG_3186-yakiimo-tata

セーブオンで温かいお茶買って夢中で食しましたとさ\(^o^)/

IMG_3175-yakiimo-tata

「紅はるかは冷やすとスイーツみたいでコーヒーにも合うんですよ♪」とのお店の方のお話しで、翌日は冷蔵庫に入れといたのをそのまま食べてみた。冷めても超甘い !しっとり感も変わらず。芋だけでこんなに美味しいとは…もうスイートポテトなんか買わないよ…!!

IMG_3373-tata IMG_3375-tata

焼き芋の干し芋

甘ーい紅はるかの焼き芋をそのまま干した干し芋。美味しくないはずがない…!

IMG_3294-tata

甘みがさらに濃縮されて激ウマでした!そのまま食べるもよし、トースターで炙るとまた香ばしくてよし。

IMG_3295-tata

 生芋(ひめあやか)

焼きいもが1種類だけだったので、他の品種も食べてみたいなーと思い、生芋購入(・∀・)

IMG_3289-tata

TATAさんイチオシの「ひめあやか」というお芋にしてみた。

公式HPより説明を抜粋。

芋屋TATA一押しの埼玉県推奨新品種!
食感はややしっとりの食べきりサイズの小ぶりなお芋です。
糖度は30度くらいです。焼きあがるのに時間がかかります。
『上品』という言葉がぴったりです。

IMG_3290-tata

家にあったスキレット(鉄フライパン)でフタをして蒸し焼き、石焼き芋風にしてみたよーヽ(=´▽`=)ノ

IMG_3330-tata

やはりお店の焼きいものよーにはいかないが…ほっくりしっとり上品な甘さでおいしーっ!まとめて加熱して冷凍保存も可♪

IMG_3356-tata

まとめ

最高においしい焼きいもが食べられる「芋屋TATA」さん。ちょっと辺鄙なトコにあるけど行って損なし!!人生最高の焼きいもが食べられるコトを保証します\(^o^)/

お芋を作ってるのは店主さんご本人。TATAって店名、どういう意味だろうと思ったら「True Agriculture is Try and Activity」の頭文字らしい。農業に熱い店主さんなのね(・∀・)販売はその年に採れたおいもがある時期(11月〜翌年3月くらい)まで、それ以外はお芋づくりに励んでるんですな!

次は安納芋とか、他の種類も食べてみたいぞ。全品種制覇したいーっ!今シーズン中に再訪しなくては!!

店舗情報

 

通販で買えるよ!

芋屋TATAの焼き芋、干し芋。実は熊谷まで行かなくてもネットで買えます。
買いに行くのメンドウで一度お取り寄せしてみました。冷凍でも変わらず美味しかった!

 

干し芋はこちら。干し芋は冷凍じゃなく常温です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

紅はるか 焼き芋の干し芋【送料無料】6パック
価格:3650円(税込、送料無料) (2017/7/7時点)

 

芋屋TATAが気になったらこちらの記事もオススメ!

焼き芋、干し芋、芋ジャム… 熊谷「芋屋TATA」で芋三昧!

2016.01.05

(姉妹サイトのご紹介)
北本日記ではこんなサイトも運営しています。
ご興味ありましたらぜひご覧ください。

星乃珈琲だいすきクラブ
サブウェイ大好きクラブ
   

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です