幻のアンティークショップ「氷室」を求めて

北本には幻のアンティークショップがある。

ウワサを聞きつけた北本日記1号は早速調査を開始した。

名前はどうやら「氷室」って言うらしい。

 

ウワサは本当だった。

場所を突き止めることに成功した。

 

今回は氷室の場所と外観写真をお届けしたいと思う。

 

氷室?

氷室と聞いて思い浮かべるモノは2つある。

 

まずはこれ。

グンマーならだれでも知ってる氷室京介。

 

次はこれ。

昔は冷凍庫がなくて氷の保管も大変でしたの〜。

IMG_5584-jigen

 

っておい!

どっちでもないよね。

 

じゃぁ

氷室ってなんなん!

 

 

北本に「氷室」って名前のお店があるみたいですよ。

日記さん、そういうの好きでしょ?

 

2015年3月。

とある北本のリストランテで食事を終えた帰り際、男はニヤリと笑ってそう告げた。

 

興味あるでしょ。

興味あるでしょ。

何度も同じように誘ってくる。

こっちから飛び込んだら負けだ。

と思ってワナには飛び込まないようにしてきた。

 

ただ・・・

聞かないでいたのでずっと場所が不明だった。

でも、先日ついに見つけたのだ。

 

天神通りでついに発見、氷室

この日も、北本日記1号はIngress活動に精を出しておりました。

北本市観光協会でナゾのアートオブジェという名のポータルをハック、その後西口方面をウロウロ歩いてからの〜東口をウロウロ、多門寺をハックさせて頂きつつ、天神通りをあぁ疲れたなとフラフラ歩いていたときのことです。

 

お?

おおおお??

 

なんとーーー!!

 

「氷室」って書いてある。2箇所も笑

IMG_0765-himuro2

 

 

ぱっと見超ボロい。超アヤシイ。

でも、これがウワサのアンティークショップ。

早速入店しましょう。

 

あれ・・・

開いていない。

正面も両サイドも開いていません。

 

 

そういえばあの男言ってたな。

アンティークショップですよ。

営業日が今のところ月曜日と木曜日しかやってないんですよ。

と。

 

なんてこったー。

この日は土曜日。やってないのか。残念。

 

氷室の場所

そんなナゾのアンティークショップ私も行ってみたい〜。

と思ったあなたのために場所をお教えしましょう。

 

こちらです。

天神通り沿い・・・天神通りわかりますかね。

天神通りは、とんでん方面から見てくると、小川家具、翁屋製麺工場、寶山堂本舗(宝山堂本舗)、フードオフストッカー、富士ヨット学生服、本宿天神社といったお店が並んでいます。

 

旧中仙道からとんでん方面に徒歩1分。本宿天神社の向かいにこのナゾの建物はあります。

IMG_0767-himuro2

地図的にはこの辺りです〜。

 

to be continued…

今回潜入調査に失敗した北本日記1号。

次こそは内部を暴いてみせます。

 

続報にご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です