【ププリエ・シュトーレン2017】吉見百穴でねかせたエイジングシュトーレン、今年はヴィンテージ版も登場

この記事を書いた人
さくら(北本日記2号)
さくら(北本日記2号)

主に食レポ記事担当。 美味しいモノがないと生きていけない。料理、お菓子作り、珈琲、紅茶好き。
スイーツ紅茶会講師
日本全国のおみやげデータベース「OMIYA!」ライター。

北本のケーキ屋さんププリエで昨年から販売している「吉見百穴でねかせたエイジングシュトーレン」に、今年は長期熟成のヴィンテージ版が出てました。

さっそく買ってみましたよー。さらにおいしくなっててスゴイぞ…!!

ププリエのエイジングシュトーレン、今年も発売

12月初めに発売される、ププリエのシュトーレン。昨年の記事はこちら。

【吉見百穴でねかせた!?】ププリエの「エイジングシュトーレン」がすごい!

今年もそろそろかなーとお店へ行ってみました。

昨年と同じエイジングシュトーレン(3,000円)も販売されるなか…

3ヶ月熟成ヴィンテージ版が登場!値段は普通のよりもちょっと高い4,000円で、箱の飾りも豪華です。

寝かせることによりおいしくなるお菓子、シュトーレン。去年は1ヶ月熟成でしたが、それでもめっちゃおいしかった。それが3ヶ月熟成になったなんて…そりゃぁ買っちゃうでしょ!

ヴィンテージシュトーレンを開封!

箱は去年と同じく、吉見百穴をイメージしたデザイン。白じゃなくて黒になってる!これはヴィンテージ版だけなのかな?

   

黒いスリーブを外すと、真っ赤な箱が。「SPECIAL THANKS 吉見町」と書かれています。

ププリエの東松山本店は、すぐ近くに吉見百穴があるんです。吉見町の協力により、今年も穴の一部を貸してもらえたんだとか。

穴の中は夏でもひんやり涼しく、シュトーレンの熟成にピッタリの温度。

賞味期限は大晦日まででした。クリスマスを楽しみに、少しずつカットして食べていくっていうシュトーレンならではの楽しみ方ができそう。

いざ、開封!フタを開けた瞬間ふわ〜っと甘い香りが広がります(*´Д`)

ずっしりどっしり、かなり大きいサイズ。表面がお砂糖に覆われて、雪化粧をしたかのよう。

半分に切ってみる。フルーツやナッツたっぷりです。真ん中の丸いのはマジパンですよ。これがまたいいんだ。

スライスしてみる。包丁を入れた感じが、去年よりやや柔らかくてしっとりしていたような。熟成期間が長いと水分が全体に回るのかも。

クリスマスまでまだ日があるんですけどね。待ちきれずに少し食べちゃいました。

めっちゃウマイ…!去年食べたエイジングシュトーレンのおいしさはそのままに、さらに角がとれて味が丸くなってます。口当たりもホロッと優しい〜。

おいしすぎてクリスマスまでもつのか不安ですが少〜しずつ楽しみたいと思います。

・・・とか言いつつ去年も10日ぐらいで食べちゃったんだった\(^o^)/

 

最近流行りのシュトーレン、いろんなお店が出してますが、ププリエのはフルーツやナッツの量、洋酒・スパイスの効かせ具合、マジパンが入ってるところなどなどすごく好みの味。さくら個人的イチオシです(๑´ڡ`๑)

4店舗合わせて300台の数量限定、ヴィンテージの方はかなり数が少ないらしいので、気になる方はお早めに♪

ププリエに関するおすすめ記事

ププリエのシュトーレンについて詳しく書いた去年のレポ。

【吉見百穴でねかせた!?】ププリエの「エイジングシュトーレン」がすごい!

北本店のレポ。

【北本・ケーキ】ププリエ北本店へ行ってきた!

東松山本店のレポ。

【東松山・ケーキ】ププリエ 東松山本店

OMIYA!で取材させていただきました

さくらがライターをしている手みやげ紹介サイト「OMIYA!」で、ププリエ本店のインタビュー取材をさせていただきました。

この吉見百穴シュトーレンの話を含め、ププリエのこだわりやおすすめお菓子など、情報満載になってます。

気になる方は合わせて読んでみてくださーいヽ(=´▽`=)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です