熊谷の「レストラン高原」へ行ってきた!〜10ドルステーキと昔ながらのプリン〜

熊谷にある「レストラン 高原」でランチしてきました。

空間から、お料理からもレトロな雰囲気がただよう、昔ながらの洋食屋さん。

昭和にタイムスリップしたかのような非日常を味わえる、素敵なお店でしたよ(*´∀`*)

国道17号沿い、目立ってます

国道17号を走っていると目につくレトロな建物。そして「高原」と書かれたデッカイ看板。前から気になってたんです。この度念願の初訪問…!

価格が円ドル相場に連動する「10ドルステーキ」なるものがあるらしい。気になるなる。

レトロな店内

店内は、入ってすぐの部屋が喫煙席、奥の部屋が禁煙席。日曜の11時半に着いたら、もうだいぶ埋まってて店内の写真は撮れずでした。大雨の日だったのに、12時前であの賑わいはすごい。人気のお店なんだなぁ。

昔ながらの洋食屋さん、って感じの雰囲気がほっこりします。禁煙席の壁際には漫画がギッシリ!

ママレード・ボーイいいよね。さくらは当時りぼんで読んでました。

席の調味料コーナーにさりげなく「リーペリンソース」が。イギリスの元祖ウスターソースです。これ、程よくスパイシーでおいしいの。

懐かしの占いマシーンも。

そうそう、外の看板には「ランチ14時まで」と書いてましたが、この日は入店締切12:30、オーダーストップ1:00となってました。けっこう早めに締めちゃうみたい。だからみんな早く来てたのかー!

メニュー

レストラン高原は1969年創業。なんと50年近くの老舗なんです…!

看板メニューの10ドルステーキは、10ドル200g、20ドル400g、30ドル600gまであります。為替相場に合わせたその日の価格が店内に掲示されてました。

グラタンやパスタなどの洋食系メニューも充実。ランチだとサラダ・スープ・ドリンクセットがあっておトクです。

デザートの種類が多かったのも印象的でした。食後にパフェ食べてるお客さんがけっこういましたよ〜(๑´ڡ`๑)

本日のオーダー

  • コンビネーションサラダ
  • 10ドルステーキ 200g(ライス・ドリンク付き)
  • 高原風温泉卵のせハッシュドビーフ
  • プリン

コンビネーションサラダ

ランチはミニサラダが付くメニューと付かないメニューがあります。お肉料理系は付かないものが多いみたい。というわけで、単品サラダを別注文。

キャベツの千切りにゆで卵・ポテトサラダ・トマト・コーン・きゅうり・ホワイトアスパラなどがのったサラダ。ホワイトアスパラは缶詰のやつです。レトロな感じ出てますねぇ。飾り切りのきゅうりが昭和っぽさあります。

ドレッシングはサウザンアイランド的な、ちょっと甘めなもの。別添えが嬉しいです。

10ドルステーキ 200g

気になっていた10ドルステーキにいざチャレンジ!

この日の為替相場は1ドル114円ほど。セットで1630円でした。セットにすると単純な10ドル価格じゃないので注意。詳しい値段は店内のホワイトボードをチェックです!

どーんと2切れのお肉にレモンスライス、ガーリックバター。付け合わせはコーン・インゲン・人参。この盛り付け、懐かしいわぁ…!今はインゲンなんて珍しくてだいたいブロッコリーですよね。

ソースはデミグラス、大根おろし、たまねぎ、ガーリック…あとなんだっけ…5種類くらいから選べます。さっぱりおろしソースを選んでみました。

お味はというと…肉がちょっと筋っぽくてイマイチでしたかね。。赤身メインでそれなりにおいしいんですけど、たまたま部位が悪かったかな?値段も安くはないので、もうちょっと円高な時を狙って再チャレンジしてみたい。

高原風温泉卵のせハッシュドビーフ

こちらもメニュー1ページ目にのってたお店のおすすめ。ハッシュドビーフに温泉卵がのっかり、付け合わせの野菜がたっぷり。鉄鍋に入ってグツグツしてました。

卵をくずす瞬間が楽しい。

ハッシュドビーフは牛肉たっぷりです。臭みなくおいしい。

こちらのハッシュドビーフはかなり甘酸っぱく、独特な味わいでした。コクのあるデミグラスとは違うんですね。ケチャップを食べてるような感じで好みじゃなかったなー。甘いのが好きな方にはいいかも。

アイスコーヒー

ドリンクセットのアイスコーヒー。シュッとした取っ手なしの銅マグに入ってきます。カッコいい。お味はかなり深煎りでした。

プリン

周りでデザートを食べてる人が多くて気になって頼んでみたぞ。プリン。たっぷりのホイップとオレンジ、グレープフルーツ、さくらんぽが添えられてます。

これぞ昔ながらのカスタードプリン…!固めで高さがあって絵になります。甘さ控えめで卵の風味をしっかり感じる、懐かしい手作りの味。カラメルはしっかり甘くちょっとほろ苦い。

  

こういうプリン、今はなかなかないですよね。固めプリン好きにめっちゃおすすめです。これでもかと盛られたホイップはとってもチープな味なんですが、それすらも愛しく思えてしまうのは「レトロ洋食」の雰囲気のなせるワザでしょうか。

レストラン高原へ行ってみた感想まとめ

とにかくレトロな雰囲気がたまらない!店員さんもみんなフレンドリーな接客で心温まるお店です。

お料理はちょっと残念かなと思うものもありましたが…おそらくメニュー次第かと。

実はお肉系より、オムライスやカレーなどの洋食の方が人気みたい。そちらはランチだとサラダ・スープ・ドリンクがつくので、初めて行く方には洋食メニューをおすすめします。

帰る頃には席待ちのお客さんがたくさんいました。48年の歴史はダテじゃない。地域の方に愛されるお店なんですね。

いつでもやってるファミレスや、おしゃれなレストランもいいけれど、こういった昔懐かしい洋食屋さんもたまに行くととても楽しかったです。次は夜の雰囲気も味わってみたいヽ(=´▽`=)ノ

レストラン高原へのアクセス・駐車場

レストラン高原の場所は、国道17号沿い。行田と熊谷のちょうど真ん中らへんにあります。北本から向かうと左折で入れますよ〜。

お店の左右に広い駐車場があって、車がたくさん停められます。

看板の後ろがさりげなく、子どもが遊べるアスレチックっぽいものになってました。大雨で誰ものぼってなかったけども。

横に回ってみると、お店の屋根…壁…?が赤くて目立ちます。この建物の作りも独特。

ちゃんと自転車置き場も用意されてます。大雨だったから1台もなかったけども。

店舗情報

(店舗情報は記事掲載時点のものです、最新情報は直接お店へお問い合わせください。)

  • 店名:レストラン高原
  • 住所:埼玉県熊谷市佐谷田2515
  • 電話番号:048-523-1377
  • 営業時間: 11:00~14:00、18:00~23:00(入店締切時間はもっと早い)
  • 定休日:未確認(不定休?)
  • 禁煙・喫煙:分煙
  • 駐車場:有り
  • 地図:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です