第6回スイーツ紅茶会 in 清澄白河 開催報告レポ

さくら(北本日記2号)
この記事は「 」が書きました

10月に開催した「第6回 スイーツ紅茶会 in 清澄白河

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございましたヽ(=´▽`=)ノ

(告知記事はこちら)

【満員御礼】第6回スイーツ紅茶会 〜関東1都6県お土産食べくらべ会〜 10/21(土)開催!

2017.08.15

今回は、「関東一都六県の手みやげお菓子食べ比べ会」を開催しました。

おみやげにしたいお菓子の投票結果も合わせて、報告レポをお届けします♪

参加者さんのブログをご紹介

毎度おなじみ、参加者さんがレポをたくさん書いてくださいました。

べ…べつに頼んでないんだからねっ…!(ありがとうございます

会場となった「涼亭」の様子や、お菓子の感想など、皆さん思い思いに綴ってくださりとても面白いです!ぜひ読んでみてくださいね♪

「埼玉北部のさんぽみち」になさん

 

「ちあままのぶろぐ」ちあままさん

 

「自由が丘主婦の 日々、いと楽し。」すずめさん

 

「旅行記 Travel Blog」Blotra5さん」

 

「アラサー女子しろこのブログ」しろこさん

 

「鳴かぬなら鳴くまで笑おう!ホトトギス」花坂小夜さん(BANZAI JAPAN埼玉代表)

 

「東京散歩ぽ」中川さんご夫妻

雨の涼亭にて

主催者だからわかる裏事情的なモノを交えて、当日の様子をレポります。

この日は台風21号が近づいており…さくらの必死の祈りも虚しく、朝から雨でした。ま、雨の清澄庭園も風流でいいじゃない(^o^)

問題は荷物の搬入です。車は清澄庭園入口から徒歩数分の駐車場へ停めましたが、入口から「涼亭」まではさらに徒歩3分ほど。道も細いので雨の中の大荷物はなかなか大変でした。(うさ吉さんに3往復してもらいました笑

池に浮かぶ「涼亭」 と、鴨。

鴨。たくさんいました。雨でも元気カモ。

半年前に予約が必須。こんな場所で紅茶会できるなんて、贅沢です。

そうそう、入口には予約名が書かれるんです。今回は「中村・北本 お茶の会」。会場を借りてくださった中村さん命名。北本が苗字みたい(笑)

涼亭の中は、こーんなに広い!最大40人くらい入るんだそうです。ポツンとひとりで準備中。

部屋を囲むように縁側がぐるっとあります。ここが最大の風流ポイントですね。

紅茶会の様子

キャンセルもなく、皆さん来てくれましてん。15人満員御礼。ほんとありがとうございます。

今回は、「全国手みやげサイトOMIYA!」とコラボしました。(スポンサーになっていただきました)
OMIYA!代表の松本さんがはるばる兵庫から駆けつけてくださり…!ご挨拶いただきました。ありがたやー!

奥の給湯室でしかお湯が沸かせないので、いつものような実演&実践とはいきませんでしたが、淹れ方デモなどもやってみましたよ。
参加者さんへお茶を注ぐのを、赤い着物の和装男子 中村さんに手伝っていただきました。所作が美しいと女性陣に好評。和服を着る人ってやっぱり違いますね。
そうそう、袴で参加してくださった素敵女子も!涼亭には和の装いが合いますねぇ。私も次回は和装を…(たぶんしない

うさ吉撮影、さくらのベストショットです。顔が写ってないところがスバラシイですね。

こだわりの冊子

いつも手作りしている、紅茶会の冊子。今回は初の3つ折りで作ってくれました、うさ吉さんが。

  

QRコードも貼って、手が込んでます。

OMIYA!の記事をパンフレット式にまとめた「紙OMIYA!」も作成。埼玉代表をご紹介〜。

おみやんケーキ、チラリ。

関東のお菓子 厳選8つ!

この日のお茶菓子は、関東一都六県からそれぞれひとつ(東京は2つ)代表的なおみやげを選びました。会の中でお菓子についての説明をバッチリしようと台本をかいてたんですけど。。なんやかんやバタバタしてたのと、参加者さん同士の会話が盛り上がってたのでしゃべりきれず、でした。ここで書いちゃうぞー!長いけど読んでね!!

千葉・ぴーなっつ最中

千葉といえば落花生。箱もお菓子もピーナッツ型のかわいい最中です。ポップな見た目ですが、成田市の老舗和菓子屋さん「なごみの米屋」が製造していて、味も確か。ピーナッツ風味の白餡に、落花生の甘煮が入っていてピーナッツづくしなのです。分かりやすくておみやげにピッタリ。

OMIYA!の記事→ ぴーなっつ最中|OMIYA!

神奈川・クルミッ子

鎌倉の「紅谷」が販売している、クッキー生地にくるみ入りの生キャラメルを挟んだお菓子。リスのイラストがかわいい。鳩サブレーほど知名度は高くないけど、知る人ぞ知る人気のお菓子です。個人的にかなり好き。鎌倉と行ったらコレ!

OMIYA!の記事→クルミッ子|OMIYA!

栃木・御用邸チーズケーキ

栃木のチーズ菓子専門店「チーズガーデン」が作っているベイクドチーズケーキ。実は栃木のおみやげってあまり知らなくて悩んだんですよねー。このチーズケーキはわりと有名だから、試しに食べてみたら想像以上においしかったので採用!(大麦ダクワーズも好きですが、他のお菓子とのバランスを考えて今回は見送り…

OMIYA!の記事→御用邸チーズケーキ|OMIYA!

群馬・グーテ・デ・ロワ ホワイトチョコレート

群馬といえばハラダのラスクでしょ!…と、群馬出身者としては思うのですが。「このラスク、群馬だって知らなかった!」というご意見多数。たしかに群馬感はないか。。とても長い名前ですが「ハラダのラスクのホワイトのやつ」って呼びますね。クーベルチュールチョコレートを使っていてめっちゃおいしいです。ホワイトチョコ嫌いな私でもこれは好き。

OMIYA!の記事→グーテ・デ・ロワ ホワイトチョコレート|OMIYA!

埼玉・彩果の宝石

埼玉も悩んだ枠でした。途中まで「白鷺宝」で行く予定でしたが、酸味があるものもほしいよな、ってことでこちらに変更。ゼリー菓子の概念を覆すフルーティーさがすごい。見た目も可愛くておみやげ向き。

OMIYA!の記事→彩果の宝石フルーツゼリー|OMIYA!

茨城・水戸の梅

白あん入りの求肥をシソの葉で包んだ「水戸の梅」。水戸市内の5つの和菓子屋さんで作っていて、メジャーなお菓子なのですが、好き嫌いが分かれるんですよね。私は大好きだけど、うさ吉さんはNGとのこと(赤シソが嫌いらしい)。ま、ひとつくらい変わり種があってもいいかということで採用しました。案の定、数名シソが苦手な方がいらっしゃったようで…。申し訳なかったデス。。でもこれ、通好みというかマニア受けすると思うんです。今回は「亀じるし」というお菓子屋さんのものでしたが、他のお店のも食べてみたい。食べ比べしたい。

OMIYA!の記事→亀じるし 水戸の梅|OMIYA!

東京・虎ノ門岡埜栄泉の栗饅頭

東京のお菓子…ってたくさんありすぎて逆に難しい。「東京ばな奈」とかはさすがにベタやろ。どーしたもんか…
というわけで、OMIYA!のライターさんにおすすめを聞いたところ、和菓子女子・せせなおこさんに教えていただいたのがこの栗饅頭。虎ノ門岡埜栄泉という老舗和菓子店のものです。虎ノ門岡埜栄泉は、豆大福が有名なお店ですね。豆大福は賞味期限が当日中でおみやげ向きじゃないので、二番人気の栗饅頭にしてみました。1個の重量感がすごい。白あんがすごくおいしくて、正統派和菓子の風格がありました。

OMIYA!の記事→虎ノ門岡野榮泉 栗饅頭|OMIYA!

東京・バターバトラーのバターフィナンシェ

こちらはOMIYA!編集長の嶋田さんおすすめ。今年行われた「JR東日本おみやげグランプリ」で見事総合グランプリを獲得したお菓子です。新宿ニュウマンでしか買えないというレアもの。わりと新しいお菓子なハズですが、早くも人気みたいです。バターたっぷりのフィナンシェにさらにメイプルシロップを染みこませるという、反則的なワザを使ってきてます。そりゃおいしいですわ。単体だと重いので、どっしりめの紅茶やコーヒーに合いますよ。

OMIYA!の記事→バターバトラー バターフィナンシェ|OMIYA!

紅茶は4種ご用意しました

ホット3種、アイス1種、計4種の紅茶をご用意しました。ダージリンが2つなのは完全に私の好みです…ヽ(=´▽`=)ノ

  • ダージリン1stフラッシュ シンブリ農園
    ダージリンの新茶。花のような香りとスッキリした渋み。今回はアイスティーでご用意しました。ちなみに4つの中で一番高価であります。

 

  • 京都和束紅茶「光らいざ」
    京都の玉露品種を紅茶にした、珍しい和紅茶。和菓子との相性ピッタリです。えもいわれぬいい香りに皆さまから歓声が…!「シングルオリジンティーフェスティバル」でGETしてきました。

 

  • ダージリンオータムナル シンブリ農園
    さりげなく同じ農園の飲み比べを仕込んでみた。オータムナルは渋みが穏やかで、香りも芳醇。ダージリンの中では万人受けする味です。軽めのお菓子に合います。

 

  • アッサム1stフラッシュ ナホルハビ農園
    アッサムはどっしり系で土っぽい味がするのですが、ファーストフラッシュだとライトな感じでストレートでも飲みやすい。甘い香りで、濃い目のお菓子に合います。

結果発表!

お菓子をちょっとずつ試食していただき、箱などの外観も見てもらって、「自分がお土産にしたいと思うお菓子」TOP3を皆さんに書いていただきました。1位3点、2位2点、3位1点で集計。その結果は・・・!?

1位 東京・バターバトラー バターフィナンシェ

2位 神奈川・クルミッ子

3位 同票で 群馬・グーテ・デ・ロワ ホワイトチョコレート と 栃木・御用邸チーズケーキ

となりました。

バターバトラー、強し!他のはわりと接戦でしたが、バターバトラーは圧勝でしたね。

皆さん熱いコメントを寄せてくださり、お土産選びの基準などすごく参考になりました!

せっかくのステキなコメントをご紹介したく、詳しい集計結果は別記事にまとめました。

第6回スイーツ紅茶会「関東手みやげ食べ比べ」 投票結果

2017.11.04

おみやげたくさんOMIYA会♪

OMIYA!コラボの会ですからね。手ぶらで帰しゃしませんよ。おみやげたくさんご用意しました。

試食してもらったお菓子を1人1つずつ(水戸の梅とチーズケーキは持ち帰り不向きなのでそれ以外)と、その他にこちら!

おみやんチロルチョコです(*´∀`*)

おみやんとは、OMIYA!のマスコットキャラです。風呂敷のような人の顔のような…フシギなフォルム。ずっと見てると可愛い気がしてくる。
自分でチロルチョコをデザインできる「DECOチョコ」というサービスで作りました。(うさ吉デザイン)

さらにサプライズのおみやげが!

グリコさんからご提供いただいた、ポッキー&プリッツです。ひとつは「大人の琥珀」という、オンライン限定販売のレア物。しかも発売日前!

なんやかんやでうさ吉がゴリ押しして、グリコさんが送ってくださったんですが。ダンボール2箱で届いた時はビビった。。これ、運ぶの?って…。(いただいたのに失礼やで

「大人の琥珀」についてはぜひ、こちらの記事も合わせて読んでほしいっ!

ポッキー 大人の琥珀(2017)を食べてみた感想 〜ウイスキーと相性抜群 オリジナルパフェも作ってみた!〜

2017.10.22

グリコさんにおみやげをいただいた経緯も書いてあります。グリコさん、本当にありがとうございました・・・\(^o^)/

Togetterでまとめたよ

スイーツ紅茶会に関する参加者さんのツイートを、トゥギャッターでまとめてみました。当日の生の声が見れて面白いぞ。

https://togetter.com/li/1167415

午後は、おいしいお茶とボドゲの会

午後からは、この会場をおさえてくださった中村さんの「お茶とボードゲームの会」が行われました。紅茶会からも流れて何名か参加させていただきました。日本茶好きの中村さんが淹れてくれたお茶、おいしい!そしてボドゲ、楽しい!!

カードを使って料理を作る「オムそばすけっと」というゲームが個人的にお気に入り。タベモノ好きが強い。

どんどんルールが増えてゆく超難易度高いカードゲームも楽しかったです。最後ドラマティックな終わり方でしたね。

ボドゲは初対面の方との距離が一気に縮められていいですね。最近流行りですし、次の紅茶会にはボドゲを絡めてみるのも楽しいかも。

そんなこんなで日も暮れて、夜の涼亭から漏れる光が美しい…!

参加してくださった15名の皆さん、

スポンサーになってくださったOMIYA!の松本さん、江崎グリコさん、

お菓子を紹介してくれたOMIYA!ライターの皆さん、

一緒にどうですかと声をかけてくださった中村さん、

本当にありがとうございました!

人と人とのつながりを感じる楽しい会になりました♪

 

次回のスイーツ紅茶会は、いつ、どこで…?

まだ未定ですが、次は埼玉に戻ってやりたいなーっと!

姉妹サイトのご紹介
北本日記ではこんなサイトも運営しています。
ご興味ありましたらぜひご覧ください!

星乃珈琲だいすきクラブ
サブウェイ大好きクラブ
サイボク大好きクラブ

   

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です