陸王まんじゅう(十万石コラボ)食べてみた!買えるお店、味の感想まとめ

さくら(北本日記2号)
この記事は「 」が書きました

TBSドラマ『陸王』と「十万石」がコラボした「陸王十万石まんじゅう」を買ってみました!

買えるお店と食べてみた感想を、写真付きでまとめます。

「陸王まんじゅう」とは?

10月15日に初回が放送されたTBS日曜劇場『陸王』は、埼玉県行田市を舞台にしたドラマです。原作は池井戸潤の同名小説。

行田市の老舗足袋業者「こはぜ屋」が、新しいランニングシューズ開発に着手し、企業再生を図るというストーリー。

主演は役所広司さん。その他、山崎賢人さんや竹内涼真さんなど今をときめく若手俳優も多数出演しています。

そんな話題のドラマ『陸王』と、「うまい、うますぎる!」のキャッチフレーズで埼玉県民にはおなじみのお菓子「十万石まんじゅう」がコラボしてできたのが「陸王まんじゅう」なのです。

陸王まんじゅうが買える場所

陸王まんじゅうは、十万石の各店舗で購入できます。

ただし、毎日買えるわけではないんです。

毎週日曜のみ、店頭販売を実施。日曜以外に買いたい場合は事前予約となります。

今回は行田市にある「十万石 行田本店」で購入しましたよー。行田市内の店舗では日曜だけでなく、ドラマ放送期間中はほぼ毎日販売しているそうです。ただし数量限定なのでご注意を。

十万石の店舗一覧は、十万石公式サイトから確認できます。

「陸王まんじゅう」を食べてみた

陸王まんじゅう、早速買ってきました。5個入り箱、値段は575円(税別)です。

パッケージにでかでかと『陸王』の文字。「古代蓮の里」田んぼアートの写真も載ってますね。田んぼアート、今年のテーマは「陸王」だったんですよー。

箱の裏にはドラマ『陸王』の詳しい説明が。

包装紙を開けると箱はいつもの十万石まんじゅうの箱でした。しかーし、中身がちょっと違います♪

5個のうちふたつに「陸王」の焼印。残りのみっつはいつもの「十万石」の焼印。

お味はもちろん「うまい、うますぎる!」

十万石まんじゅうは、生地に山芋を使った「じょうよ饅頭」という種類のおまんじゅうです。たっぷりのこしあんが詰まってて、皮がモチッとしてておいしいの。

賞味期限は5、6日ほどなんですが、日が経つにつれてモチッと感が減ってしまう。なるべく早めに食べるのがおすすめです(*゚▽゚)ノ

くわしくは、OMIYA!にも

十万石まんじゅうについてくわしくは、さくらがライターをしている全国手みやげサイト「OMIYA!」に書いてあります。合わせてご覧ください。

 

2017.10.30 追記

「十万石」本店へ独占インタビューしてきた記事が公開されました!十万石まんじゅうの秘密が分かるこちらも記事も合わせてどうぞ。(ライター:さくら、写真:うさ吉が担当)

「陸王まんじゅう」が都内で食べられる

赤坂にあるTBS本社1階「BooBo Cafe(ブーブカフェ)」で、陸王まんじゅう2個とお茶のセットを提供しているそうです。価格は600円。

都内で十万石まんじゅうが食べられるなんて、埼玉県民としてはうれしい限り!

TBSに行かれる陸王ファンの方にもぜひ、十万石まんじゅうのおいしさ味わってほしいですね(*^▽^*)

 

 

姉妹サイトのご紹介
北本日記ではこんなサイトも運営しています。
ご興味ありましたらぜひご覧ください!

星乃珈琲だいすきクラブ
サブウェイ大好きクラブ
サイボク大好きクラブ

   

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です