上尾道路(あげおどうろ)|北本辞典

上尾道路は国道17号線のバイパス道路。

2016年4月にI期区間(一般道)が全線開通。

I期区間が全線開通したことで北本市民にとっても関係ある道路になりました。

 

上尾道路(第I期)の区間は桶川北本ICから宮前ICまで。

  • さいたま市方面から北本方面に向かうとき(圏央道に乗るとき)
  • 北本方面からさいたま市方面に向かうとき(首都高速に乗るとき)

 

いままでは国道17号線を通るしかありませんでした。

上尾市愛宕の交差点付近の渋滞は激しくあまり通りたくないですね。

 

そこで上尾道路。

上尾道路なら愛宕を通る必要はありません。

生活道路として便利に使えますよ。

 

上尾道路のここが良い

  • さいたま市方面から、桶川北本IC(圏央道)へのアクセスがいい
  • 北本方面から、与野IC(首都高速)へのアクセスがいい
  • 現道に比べて交通量が少なく快適である
  • 道路沿いにお店が少なく、クルマの出入りによる減速が少なくて済む

上尾道路のここがダメ

  • 暫定2車線(片道1車線)区間が渋滞や事故に弱い
    桶川市川田谷(桶川北本IC近く)から上尾市小敷谷(アリオ上尾の近く)まで
  • さいたま市方面から鴻巣・熊谷方面に抜けるには向かない
    上尾道路II期が開通するまではバイパスとして中途半端であるため。
    新大宮バイパスー上尾道路ー熊谷バイパスが貫通すれば、現状の国道17号線のバイパスになりうる。しかし、II期区間が未完成のため、さいたま市方面から鴻巣・熊谷方面に向かうためには、桶川市川田谷で県道12号線に切り替える必要がある。ただ同様の考えで動く人が多いのか12号線は混雑気味である(結局ボトルネックになる)

 

上尾道路フォトギャラリー

(クリックすると大きく表示されます)

 

 

 

上尾道路についてもっと詳しく

上尾道路 一般部(一般道)

上尾道路I期

2016年4月29日I期区間が全線開通した。

ただし一部区間は暫定2車線。

区間は宮前ICから桶川北本IC。桶川北本ICで圏央道に接続する。

上尾道路II期

未開通。

区間は桶川北本ICから鴻巣北IC。鴻巣北ICから熊谷バイパスに接続する。

上尾道路 専用部(高速道路:新大宮上尾道路の一部)

新大宮バイパスおよび上尾道路一般部の上空に高速道路「新大宮上尾道路」が建設される。

「与野JCT(首都高速埼玉大宮線:s5)」から「桶川JCT(首都圏中央連絡自動車道)」を経由して「鴻巣北」へ至る。

2017年3月末、首都高速道路は与野JCTから上尾南IC間の8.0kmについて事業着手を発表した。与野ジャンクションから北に延伸する。

与野JCTから延伸 新大宮上尾道路の予定IC

  • 与野JCT(埼玉大宮線と接続予定)
  • 大宮IC
  • 宮前南IC
  • 宮前IC
  • 上尾南IC
  • 上尾北IC
  • 桶川南
  • 桶川北IC
  • 桶川JCT(圏央道と接続予定/現:桶川北本IC)
  • 北本南IC
  • 北本北IC
  • 鴻巣南
  • 鴻巣中央
  • 鴻巣北(熊谷バイパスと接続予定)
IC名は仮称

上尾道路に関するニュース

(2017.08.29/日本経済新聞)

埼玉 「背骨」の渋滞緩和へ新手法 首都高主体で早期整備

さいたま市と埼玉県上尾市を結ぶ国道の自動車専用道路「新大宮上尾道路」が、首都高速道路会社を事業主体とする有料道路として整備されることになった。整備区間のある埼玉県中心部は「背骨」にあたる国道17号バイパスの渋滞が深刻化。国だけでなく首都高の料金収入などの資金も活用する新たな手法で整備を早期化させ、渋滞解消につなげる狙いがある。

(2017.08.18/建通新聞)

大宮国道 三井共同コン特定 上尾道路設計

国土交通省大宮国道事務所は国道17号上尾道路の整備で、1期区間の暫定2車線区間内に設置を計画する橋梁予備設計などの道路構造物検討業務の委託先に三井共同建設コンサルタント(品川区)を特定した。

(2017.07.22/日本経済新聞)

県、上尾市と松伏町2地区を産業誘導地区に

埼玉県は、同県上尾市の「上尾道路沿道中新井・堤崎地区」と同県松伏町の「大川戸砂田地区」を、産業用地整備を重点的に支援する産業誘導地区に選定した。県内の産業基盤を強化する「第3次田園都市産業ゾーン基本方針」に沿った計画だ。県と各市が連携して都市計画の決定を円滑に進めるなどして、整備をスピードアップできるよう支援する。 2地区ともに民間事業者が産業用地を造成する。中新井・堤崎地区の面積は6ヘクタールで、事業期間は2018~19年度を予定。国道17号上尾道路に面し、近くで自動車専用道路「新大宮上尾道路」の上尾南インターチェンジ(IC)の整備が計画されている。

(2017.06.13/日本経済新聞)

「新大宮上尾道路」予定地、石井国交相が視察 渋滞解消などに重要

石井啓一国土交通相は12日、さいたま市と埼玉県上尾市を結ぶ自動車専用道路「新大宮上尾道路」と、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の桶川北本インターチェンジ(IC)から北側の「上尾道路2期」の建設予定地を視察した。

(2017.04.15/乗りものニュース)

外環道、新東名、東関東道…関東・甲信エリアの道路、開通予定は? 2017年度の事業概要(画像15枚)

国道17号 新大宮上尾道路(埼玉県さいたま市~同・鴻巣市)

さいたま市中央区と鴻巣市を結ぶ計画延長約25kmの自動車専用道路です。首都高S5埼玉大宮線の与野JCTから北、上尾市までの区間について、首都高速道路と国土交通省関東地方整備局によって事業が進められます。国道17号「新大宮バイパス」「上尾道路」の上空につくられる計画です。

・与野JCT~上尾南IC間(8.0km):2017年3月末に首都高速道路が事業着手を発表。

(2017.04.03/乗りものニュース)

首都高速が「新大宮上尾道路」の事業に正式着手 与野JCTから北へ延伸

2017年3月31日、首都高速が国道17号「新大宮上尾道路」(与野~上尾南)の事業に正式に着手。与野JCTから上尾方面へ首都高を延伸するプロジェクトが動き出します。

「新大宮上尾道路」は、さいたま市中央区と鴻巣市を結ぶ計画延長約25.1kmの自動車専用道路です。東北道と関越道のあいだ、埼玉県の中央部を南北に縦断します。

(2016.04.12/乗りものニュース)

上尾道路が開通へ 首都高S5と圏央道つなぐ新ルート

国道17号の上尾道路で、江川地区の区間が2016年4月29日に開通。これにより新大宮バイパスの宮前ICと圏央道の桶川北本ICがつながります。

 

 

姉妹サイトのご紹介
北本日記ではこんなサイトも運営しています。
ご興味ありましたらぜひご覧ください!

星乃珈琲だいすきクラブ
サブウェイ大好きクラブ
サイボク大好きクラブ

   

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です