秩父・長瀞のかき氷 阿左美冷蔵に行ってきた!

さくら(北本日記2号)
この記事は「 」が書きました

天然氷のかき氷といえばココ!秩父の「阿左美冷蔵(あさみれいぞう)」に行ってきました。

ふわふわ食感の氷にこだわりの手作りシロップ、美味しかったー!!

秩父に遊びに行ったらぜひ寄りたいおすすめのお店です。

阿左美冷蔵とは

阿左美冷蔵といえば、テレビにもよく取り上げられる、超有名かき氷店。

もともと製氷業(氷屋さん)だったこともあり、天然氷を使った昔ながらのふわふわかき氷が人気です。

現在、店舗は

  • 阿左美冷蔵 金崎本店
  • 阿左美冷蔵 宝登山道店(支店)

の2つがあります。

この2店舗、歩いても15分ほどの近い距離にあるのですが、どちらも夏場は大行列。

本店・支店でそれぞれオリジナルのメニューがあるのも魅力のひとつです。

今回は、支店の「宝登山道店(ほどさんどうてん)」の方へ行ってみました。

平日&午前中が狙い目

待ち時間について詳しくは後述しますが、平日の午前中はあまり並ばずに入れます。

この日は水曜の9時45分(開店15分前)に着いて、開店と同時に入店できました。15分待ち、ギリギリ1巡目。

支店はお店の脇にベンチがあり、ここに並びます。日陰になってるので快適でした。開店前はズラッと並んでたけど、帰る頃には待ち数名。

店内の様子

店内は横に長くてかなり広いです。スポットライトがついてたり、かき氷屋さんにしてはおしゃれな感じ。ほとんどが4人掛けテーブルです。

イスは背もたれがないタイプ。かき氷はゆっくり食べてたら溶けますからね。並んでる人のためにもサクッと食べてサッと出ましょう。

スピーカーがBOSE!

テーブルの上にはメニューとふきん、それと練乳が置かれてます。

阿左美冷蔵のメニュー(2017年夏)

2017年7月メニューはこちら。

価格は1000円〜1500円。前はシンプルなシロップ1種だけのかき氷もあったようですが、現在はシロップが複数だったりトッピングにあんが付いたりしていて、その分値段も高めです。

阿左美冷蔵の特徴、それは「シロップ別添え」。白いかき氷に好きな量だけシロップをかけて食べるスタイル。

ちなみに、こちらのお店はお会計のタイミングが独特です。注文時でも退店時でもなく、「注文の品が全て届いた時」にお会計

注文が済んでかき氷を待ってる間にお金を用意しておくとスムーズですよ。

本日のオーダー

  • 秘伝みつ極みスペシャル(秘伝みつ・白あん・つぶあん・抹茶あん)
  • ミルクスペシャル(いちごミルク&めろんミルク)

秘伝みつ極みスペシャル

せっかく来たので、メニュー最初に書かれた一番高いやつを(๑´ڡ`๑)

こんもりと高く盛られたふわっふわのかき氷。その高さがスゴイ!普通のかき氷の2倍くらいはあります。シロップをかけず氷だけだからここまで高く盛れるんですね。

和三盆を煮詰めて作ったこだわりの「秘伝みつ」。きれいな飴色です。

三種類のあんはツヤツヤ光沢があって美味しそう!

シロップを一気にかけてもいいのですが、甘くなりすぎないように少しずつかけていただきました。

ふんわり口溶けがよく、キーンとならない天然氷のかき氷に上品な甘さの秘伝みつ、シンプルだけど最高にウマイ!

あんはどれもしっかり甘め。といってもくどい甘さではなく後味スッキリです。ほろ苦く香り高い抹茶あんが特に美味しかった…!

かき氷を頼むと必ず、梅干しが付いてきます。しょっぱくて酸っぱい昔ながらの梅干しはなかなか刺激的。甘いかき氷の合間に食べると口がリセットされます。

いちごミルク&めろんミルク

ミルクベースのフルーツシロップ。いちごミルクとめろんミルクの2つの味が楽しめます。

シロップはとろりと濃厚。氷のふわふわを壊さないようにこちらも少しづつかけて食べました。うまぁ。

実はこれ、メニューをちゃんと読まずに「フルーツシロップと練乳が別々にくるのかな」と期待してたんです。そしたら、シロップにミルク混ざってた。「ミルク系のかき氷」ってちゃんと書いてあるもんな。そうだよな。。
フルーツのサッパリ系を食べたい気分としてはちょっと甘かったですね(^o^; フルーツの風味もしっかりするんだけど、ミルクが勝ってる感じ。練乳好きの人におすすめの味です。次は普通の「いちご&めろん」を頼んでみよう!

シロップ販売してます

かき氷のシロップはボトルで販売もしてました。全品、1本1000円。お気に入りの味を買って帰れば、おうちで阿左美冷蔵を再現できますね!(天然氷はないけど…)

梅干しも販売してましたよー!

まとめ

天然氷を使った老舗かき氷店「阿左美冷蔵」。

見た時はその大きさに圧倒されたけど、食感が本当にふわふわで、あっさり完食してしまいました(๑´ڡ`๑)

シロップを自分でかけるスタイルは量を調整できるのが良いですね。あと、別のシロップを頼んだ人と気軽にシェアできる。

最近流行りのかき氷というと、フルーツたっぷりのピューレ状のシロップにフルーツをそのままトッピングしてあるもの、ホイップクリームがのったものなど、氷より副素材の方がメインになってますが、シンプルなシロップで氷の食感を楽しむかき氷はまた違った美味しさがありました

秩父は観光地ということもあり、お値段やや高めな印象。なかなかここを目指して頻繁に通う、という感じにはなりづらい。秩父に遊びに行くなら寄りたいお店です。

 

・・・かき氷そんなに詳しくないので、いろいろ食べ歩いてるわけじゃないけど。

やっぱり熊谷の慈げんは最強だな。阿左美冷蔵おいしかったけどやっぱりまた慈げんが食べたいな。

と思ったさくらでしたヽ(=´▽`=)ノ

阿左美冷蔵の待ち時間は?

全国的に人気の阿左美冷蔵、夏場は行列必至。整理券や予約はないので、その場で並ぶしかないんですよね。

特に土日祝や夏休み期間は、3〜4時間待ちも覚悟した方が良いようです。

休みの日でもあまり並ばずに食べたいなら、開店前がおすすめ。

開店1時間前を目安に向かえば、1巡目に入れることが多いですよ。

 

狙い目なのはやっぱり「平日」。

観光客が少ないので、午前中に行けばほとんど待たずに入れます。

 

土日祝・平日に共通するのは

支店より本店の方が混んでいる ってこと。

待ち時間を減らしたいなら支店(宝登山道店)をおすすめします。

そして時間帯は早めがおすすめ。

午後になると混んできて、15時頃には品切れになることもあるので、開店前は間に合わずとも午前中や昼頃までを目指すと確実です。

阿左美冷蔵 宝登山道店へのアクセス・駐車場

「阿左美冷蔵 宝登山道店」の場所は、秩父鉄道・長瀞駅から歩いて3分ほど。駅から宝登山へ向かう道の途中にあります。

「天然氷」の旗と、白い看板が目印。

入口にはレトロな巨大かき氷機が飾ってありますよ〜。

駐車場については、別記事にまとめました。

長瀞のかき氷「阿左美冷蔵 寶登山道店」の駐車場情報

2017.07.20

店舗情報(本店・支店の比較)

本店(阿左美冷蔵 金崎本店) 支店(阿左美冷蔵 寶登山道店)
営業時間 10:00〜17:00
混雑時は15時頃品切れになることあり
10:00〜17:00
定休日 木曜日
夏季は休まず営業
火曜日
夏季は休まず営業
駐車場 あり(数台)
ただし埋まることが多いため近隣の500円P利用
あり(わりと広い)
アクセス 上長瀞駅徒歩3分 長瀞駅徒歩3分
住所 埼玉県秩父郡皆野町金崎27-1 埼玉県秩父郡長瀞町大字長瀞781-4
禁煙・喫煙 全面喫煙可 完全禁煙
混雑 夏場は超混雑 本店より空いている
内観 古民家風 白を基調/シンプル系
行列環境 ??? 日陰&パラソルあり
テラス席 あり(和風庭園風) なし

かき氷に関するおすすめ記事

【熊谷・慈げん(じげん)】慈げんのかき氷はただのかき氷にあらず。ふわっふわの氷!彩り豊かな果物がたっぷり!これは、異次元のかき氷や・・・・!!

2014.05.25

【茶の西田園】熊谷のかき氷「雪くま」食べてきた お茶屋さんの濃厚抹茶かき氷が激ウマ!

2017.06.15

【羽生・もっちり庵】天然氷のふわふわかき氷と、もっちもちの「もっちり焼」がウマイ!

2016.10.06

翠玉堂@行田のロックフォールかき氷【破天荒なパン屋の破天荒なかき氷】

2015.08.05

【かき氷レポVol.4】上尾「山本屋又右衛門」の特大かき氷「イチゴ&マンゴーピン」

2015.07.20

吉見町「ハッピータイム」で「こいいちご」食べてきた!苺100%の超贅沢かき氷がおいしすぎる。

2016.09.06
姉妹サイトのご紹介
北本日記ではこんなサイトも運営しています。
ご興味ありましたらぜひご覧ください!

星乃珈琲だいすきクラブ
サブウェイ大好きクラブ
サイボク大好きクラブ

   

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です