熊谷の古民家カフェ「Y’s cafe(ワイズカフェ)」に行ってきた!

この記事を書いた人
さくら(北本日記2号)
さくら(北本日記2号)

主に食レポ記事担当。 美味しいモノがないと生きていけない。料理、お菓子作り、珈琲、紅茶好き。
スイーツ紅茶会講師
日本全国のおみやげデータベース「OMIYA!」ライター。

今年4月、熊谷市妻沼にオープンした「Y’s cafe(ワイズカフェ)」へ行ってきました。

古民家を改装したおしゃれ空間で、バリスタこだわりの本格コーヒーがいただける素敵なお店。

近所にあったら毎日でも行きたくなっちゃうようなスバラシイカフェでした。おすすめです…!!

チーズ大福で有名な「沢田本店」の奥です

Y’s cafeがあるのは、チーズ大福で有名なお菓子屋さん「沢田 本店」の敷地内。初めて行った時はなかなか場所が分からなくて、敷地内を彷徨っていたらさわたのお店の方が教えてくれました(^o^;

メインのお菓子屋さんの前を通り過ぎ、パン工房のイートインスペースのある通路を左へ進んでいくと、奥にワイズカフェがあります。このマップが分かりやすいね!

「そこの砂利道を右へ30メートル進むと、バリスタのいるカフェがあります。」さりげなく看板が。

ほんとにこの先にカフェなんかあるの?って感じの細道ですが、進んでいくとちゃーんとありました。

こちらがワイズカフェの入口。昔懐かしいおばあちゃんちみたいな雰囲気です。それもそのはず、古民家を改装して作ったカフェなんですって。「メヌマハウス」という名の古民家のテナントハウスの一部だそうで、奥のお庭みたいなところもメヌマハウスの敷地です。

店内

一歩中に足を踏み入れると…なにこの超絶おしゃれ空間…!!

古民家ならではの味のある柱や梁を生かし、ナチュラルにまとめられた店内。その雰囲気を壊さぬようさり気なく配置されたインテリアや小物にただならぬセンスを感じます。

とある方がワイズカフェへ行ってきた感想として「センスのかたまりだよ、あそこは」とおっしゃってたんですが、まさにその通りでした。「センスのかたまり」この言葉がピッタリ。他に何も言いますまい。

うさ吉さんがカメラマン魂を刺激されて写真を撮りまくったので見てあげてください。

こんな大テーブルがあったり

二人がけ席もいくつか。照明使いがウマイ。

ここは壁に囲まれてて半個室っぽくなってます。

      

奥は一段上がった小部屋になっていて、4人掛けテーブルと、ソファがふたつ。

ソファにはテーブルがなかったから、ちょいとお茶する用かな?

入口そばの黒電話と揺り椅子がとっても「おばあちゃんち」感。すごく居心地の良い空間です。

このおしゃれ古民家カフェ、専属のデザイナーさんがいるんです。時々お店の接客もされてました。とってもアーティストな雰囲気の方なのですぐ分かると思います。なんかもう、オーラがすごい。

ドリンクの注文は先にカウンターで済ませるスタイル。バリスタさん自慢のコーヒーが楽しめますよ。若くてお話ししやすいステキなバリスタさんです。

エスプレッソマシンは、マルゾッコ!リネアミニという小型のものですが、ビビッドなイエローがかっこいい。

Y’s cafeのメニュー

メニューの写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました…次行ったら撮らせてもらお。。

覚えてる限りで書き出しますと

  • カフェラテ
  • アメリカーノ
  • ドリップコーヒー
  • 水出しアイスコーヒー
  • 紅茶
  • 緑茶
  • ジュース

ドリンクはこんな感じです。

他に、隣のパン屋さんで買ったパンを持ち込みOK、パン屋さんでピザを注文すれば、ピザ窯で焼いた焼き立てを届けてくれます。

そして実はケーキも食べられます。ケーキメニューは表には出てないんですが、「ケーキのメニューありますか?」と聞くと、沢田のお菓子屋さんから届けてもらえるケーキ一覧を見せてくれました。コーヒーがメインだからそんなに表立っては告知してないのかな?

本日のオーダー

  • 水出しアイスコーヒー
  • 緑茶
  • プリンアラモード
  • いちごちゃん

実はこの日はバリスタさん不在でドリンクが縮小メニューでした。といっても、エスプレッソ系以外は注文できましたよ。たまにそういう日があるみたい。

水出しアイスコーヒー

こちらのコーヒーは全て、熊谷の「ホシカワカフェ」さんで焙煎した珈琲豆を使ってるとのこと。ホシカワカフェといえば浅煎りでフルーティな豆が中心ですよね。この日の水出しもとってもフルーティで美味しかった。豆はエチオピアでした。

緑茶

コーヒーだけかと思いきや、緑茶もこだわってる。何銘柄か揃えてて、これは鹿児島のお茶とか言ってたような…(記憶が曖昧
旨みがあってgoodでした。

プリンアラモード

ワイズカフェで食べられるケーキは、沢田本店のケーキ売り場のショーケースに入ってるものです。実物を見て頼みたい方は、先に沢田に寄って眺めてからカフェに行くといいかも。
まずはプリンアラモードから。

ぷるぷるプリン〜♪

フルーツは黄桃、みかん、パイン、メロン、さくらんぼ。下はスポンジが入ってました。側面にあるホイップクリームがけっこう多くて、見た目よりかなり食べ応えありましたよ。

いちごちゃん

名前の響きが可愛くて選んだ「いちごちゃん」。ふかふかのシフォンケーキのような生地の中に、カスタードクリームといちごクリームが入ってます。

外側は香ばしく、中はふわふわ食感。

かわいい名前のわりにこちらもボリュームありました(๑´ڡ`๑)

美味しいコーヒー飲みながらスイーツ、焼きたてパン、ピザまでいただける古民家カフェ。最高ですなヽ(=´▽`=)ノ
近くにあったら間違いなく通っちゃうお店!

土曜のお昼頃行ったら、席がかなり埋まってました。ピザランチしてる方が多かったです。
お客さんは地元の人が多いよう。若い方から年配の方まで幅広くて、オープン間もないのに早くも地域の人達に愛されてる感じが伝わってきました。

実は前に一度行ってました

この日より前にさくらがひとりで行った時のツイートも貼っておきます。

その時はバリスタさんが居て少しお話しできたんです。カフェラテもドリップも美味しかったなぁ…♪

Y’s cafeへのアクセス・駐車場

Y’s cafeは熊谷市妻沼、国道341号沿いにあります。パワースポット、妻沼聖天山も近い場所。

駐車場は沢田本店のお店前にありますが、カフェ利用で長時間停める場合は近隣のめぬま観光駐車場を利用してほしいとのこと。

近隣の駐車場については、こちらの記事にも書いていますのでご参考にどうぞ。

【茶の西田園】熊谷のかき氷「雪くま」食べてきた お茶屋さんの濃厚抹茶かき氷が激ウマ!

店舗情報

(店舗情報は記事掲載時点のものです、最新情報は直接お店へお問い合わせください。)

  • 店名:Y’s cafe(ワイズカフェ)
  • 住所:熊谷市妻沼1417-3 さわた本店奥
  • 電話番号:未確認
  • 営業時間:8:00~17:00
  • 定休日:月・火曜
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙
  • 駐車場:有り
  • Instagram:https://www.instagram.com/yscafe2017/
  • 地図:

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です