【高崎・和菓子】微笑庵(みしょうあん)の「ちごもち」食べてみた!〜特大やよいひめをまるごと使用、売り切れ必至の大人気いちご大福〜

群馬県高崎市で人気の和菓子屋さんといえば「微笑庵(みしょうあん)」。

その中でも、苺の出回る時期だけ作られる「ちごもち」という名前のいちご大福が大人気だそうで。

どんなモノなのか、一度食べてみたくて買いに行ってきましたヽ(=´▽`=)ノ

微笑庵のアクセス・駐車場

場所は高崎市剣崎町。最寄り駅は信越線の「群馬八幡駅」ですが、歩くと距離があるので車で向かいました。

赤い看板が目印。微笑庵って書いて「びしょうあん」ではなく「みしょうあん」って読むみたいです。

駐車場がちょっと分かりづらい。お店の脇(お店の正面向かって左手)の細い道を入ると左右2箇所にあります。あと、店舗前にも2台停められます。週末は開店前から駐車場が満車になるんだとか。

この日は平日の11時頃到着。駐車場はなんとか空いてました。外に行列は出来ていなかったものの店内にはお客さんがいっぱいでしたよ(・∀・)

予約で売切れてしまうこともあるという、大人気の「ちごもち」。果たして買えるのかっ…!?

本日のお買い物

  • ちごもち
  • どらやき

ちごもち、買えましたー\(^o^)/

平日だったおかげで、まだ残ってました。6個GET!

ちごもち

大きな苺が透けて見えます。ワクワク(*´∀`*)

苺は群馬県産指定品種の「やよいひめ」。高糖度の最上品だけを使用しているというこだわりっぷり。12月中旬〜5月上旬と、苺が旬の時期だけの限定販売です。その日の製造数も限られているので、買えたらラッキー!

さっそくいただきまーす!!

おっと、その前に断面の撮影を。半分に切ってみると、断面がほぼ苺!その周りを薄く白あんが覆い、羽二重餅で包んでいます。

口に入れるとほとばしるいちご果汁。この苺がとにかく甘くてジューシーで文句なしにウマイ!さすがは群馬が誇るブランド苺「やよいひめ」ですな!

上品な白あんともっちり柔らかい羽二重餅は、苺の引き立て役といった感じで、苺の美味しさを存分に楽しめるように薄く作られています。一体感があってイイ!羽二重餅には練乳が練りこまれてるそうで、苺との相性がよく考えられてますね。これは評判通り、いや、それ以上の美味しさ(*´Д`)

どらやき

せっかく来たのでどらやきも買ってみたぞ。ちょっと、いやかなり小ぶりなどら焼き。

生地は甘さがかなり控えめ、しっとりもちっとした食感で上品なお味でした。

個人的には皮が甘いどら焼きの方が好きなので、リピはないかなー。

「ちごもち」は今シーズン中にまた食べたいです、ほんとに美味しい!

電話での予約を受け付けていて、予約のみで完売の日もあるので、公式HPをチェックして予約してから向かうと安心ですよ(*^^*)

なお、4月以降、日持ちは当日中です。3月までは翌日もOKだったのかな?

フレッシュ苺使用なので当日早めに食べるのがおいしいに違いないですね。

超レアな群馬土産としても、微笑庵のちごもち、いいと思いますヽ(=´▽`=)ノ

おまけ わらびもちが買いたかった話

実は、微笑庵に行った当初の目的は「わらびもち」でした。

素材にこだわりまくった、ちょっと高いけど美味しいわらびもちが買えるらしいと、幹栄の和菓子職人さんからお話を聞いて気になってたんです。

わらびもちの販売期間、ホームページには

「4月〜6月 / 10月〜12月」

となってました。

4月だし買えるよね?と期待をこめて行ったんですが結果は。。

「ちごもち販売期間はわらびもちお休みしてます」と言われてしまいました、残念ーっ!

やっぱり「ちごもち」が一番人気なんですね。わらびもち目指して来る客なんてマニアックなんですかね…

ちごもちのシーズンが終わった後に、リベンジ確定ですヽ(`▽´)/

店舗情報

(店舗情報は記事掲載時点のものです、最新情報は直接お店へお問い合わせください。)

  • 店名:微笑庵(みしょうあん)
  • 住所:群馬県高崎市剣崎町1038-4
  • TEL:027-343-3026
  • 営業時間:9:00〜17:00(繁忙期は完売次第閉店)
  • 定休日:水曜
  • 駐車場:有り(店前2台、店舗脇道路左右に8台)
  • HP:http://www.misyouan.com/
  • 地図:

 

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

さくら(北本日記2号)

主に食レポ記事担当。 美味しいモノがないと生きていけない。料理、お菓子作り、珈琲、紅茶好き。
スイーツ紅茶会講師
日本全国のおみやげデータベース「OMIYA!」ライター。

1 個のコメント

  • ちごもちの紹介ありがとうございます。実家の近くで、大好きなのですが、まさか北本日記さんでとりあげてくれるなんて、感激です。わたしも以前北本にすんでおりまして、北本のことがなつかしくたびたび拝見しております。北本から旅立ってはや、3年、少しずつ変わってゆきますね。今はまたグンマーにもどりました。これからも応援しております。たまに、グンマー記事も期待しております。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です