「菓匠幹栄 × CafeLatte57℃」番外編 〜幹栄のおいしい写真館〜

さくら(北本日記2号)
この記事は「 」が書きました

先日公開した「菓匠幹栄 × CafeLatte57℃」のインタビュー記事

実はこの記事のために、お店に3時間居座り、たくさん写真を撮らせていただきました。

1号がシャッターを切りまくり、撮った写真は200枚以上!(さくらは食べる担当)

そのうち使った写真は厳選10数枚です。

たくさん貼りすぎると、表示が遅くなっちゃいますからね(^o^;

 

泣く泣くカットした渾身の写真達に日の目を見せるべく

ここに番外編を記しておきます。

幹栄ファン必見!モチモチ団子の秘密も大公開だよヽ(=´▽`=)ノ

お店の様子

まずは外観から。この日は曇ってたので明るさがイマイチ。外観の写真だけ、お店のFacebookページからお借りしました。

img_6118-kasho-kanei

入口前の黒板はバリスタさんの手書き。幹栄さんは看板がないので、これとのぼりが看板代わりです。

img_6984-kasho-kanei

店内。和菓子とケーキのショーケースが隣り合う不思議空間。

img_6981-kasho-kanei

カフェスペース。本編とは別アングルから。

img_6022-kasho-kanei img_6010-kasho-kanei

このテーブルがナチュラルで落ち着くんですよねー。チェック柄のクッションは低反発ウレタンで気持ちいい。

img_6023-kasho-kanei

切り株クッションもあるヨ。徹底したナチュラルテイスト。

img_6913-kasho-kanei

ロールカーテン全部下ろしたらどうなるの?
気になって試しに下ろしていただきました。営業中にこの図はありえないらいしいので貴重ショット(笑)

img_6018-kasho-kanei

洋菓子編

ケーキケーキ!眺めるだけで幸せになれるケーキのショーケース!

img_6888-kasho-kanei img_6110-kasho-kanei img_6115-kasho-kanei img_6111-kasho-kanei

この秋から始まったかぼちゃのケーキ「ポティロン」。好評につき販売延長中ですって。これほんと美味しいの!

img_6108-kasho-kanei

断面にそそられるショートケーキ。

img_6914-kasho-kanei

パティシエさんが個人的に好きなお菓子「芋ぽてと」。さつまいもの良い香りと優しい甘さでリピーター続出。

img_6097-kasho-kanei

型の側面がはがせるようになってて、手で食べられるんだけど、あえてすくってみました。この色、たまらんやろー。

img_6101-kasho-kanei

おすすめはこの組み合わせ。ほっこりしますヨ。

img_6093-kasho-kanei

パティシエさんのスマイルショット♡
「ケーキのトレイを手前に傾けて!」という1号の無茶振りに応えてくださいました。

slooProImg_20161127181836.jpg

コーヒー編

エスプレッソを淹れる真剣バリスタ。

img_6829-kasho-kanei img_6830-kasho-kanei

カフェラテを作るところ、たくさん撮らせていただきました。これを目の前で見られるお店はなかなかないよね。

img_6840-kasho-kanei      img_6928-kasho-kanei  img_6081-kasho-kanei

カフェラテを持ってキメ顔☆
1号「カップ手前に傾けてくださーい」
バリスタ「いや、それ無理やし!こぼれるし!」

img_5979-kasho-kanei

ハンドドリップの様子。ドリップコーヒーも美味しいんです。

img_6785-kasho-kanei

アイスアメリカーノもいいぞ。和菓子職人さんはこれとどら焼きを合わせるのが好きだそうです、お試しあれ!

img_6995-kasho-kanei

和菓子編

職人自慢のどら焼きは「ノーマル」「黒糖」「抹茶」「栗入り」の4種類。(今の時期はクリスマスどら焼きもあるヨ!)

img_5960-kasho-kanei

手焼きにこだわってます。どら焼きの皮の両面に焼き色が付いてるのが手焼き、片面だけ茶色いのが機械焼き。これ、マメな!

img_6740-kasho-kanei

ここのどら焼きはほんっと美味しいから!一度食べてみるべし。ハマりますよ。

img_6077-kasho-kanei

団子、大福、ようかんなどなど…いろいろあるんだぜ。

img_6793-kasho-kanei

いちご大福。「もちろん国産いちご」。

img_6771-kasho-kanei

お団子は、上新粉からではなくお米から作るのがこだわり。お米は桶川産「彩のかがやき」使用。

img_6756-kasho-kanei img_6759-kasho-kanei img_6760-kasho-kanei

こだわり団子の舞台裏。団子をついてるところを特別に見せていただきました!

img_6938-kasho-kanei

ドスンドスン。めっちゃハイパワーな餅つき機で、蒸したお米をついていきます。

img_6947-kasho-kanei

びよーん。ついた生地はこんなに柔らかくのびーる。これ、もち米じゃなく、うるち米なんですよ。普通にごはんとして食べるやつ。

img_6979-kasho-kanei

この製法で作っているお店はなかなかないそうで、詳しいことは企業秘密♡ですって。

和やかオフショット

「それぞれの商売道具を持ってポーズお願いしまーす!」と言った時のオフショット。

皆さん良い笑顔。この和やかな雰囲気も魅力のひとつ。家族経営って素敵です。

img_6803-kasho-kanei

クリスマス情報☆

最新情報、クリスマスケーキのカタログです。

予約は12月15日まで!・・・ってもうすぐやん。全然最新じゃなかった\(^o^)/

slooProImg_20161213183244.jpg

さくらの大好きなスフレチーズも、クリスマスケーキがあるーっ!一度ホールで食べてみたかったんだよネ。

slooProImg_20161213183249.jpg

クリスマスケーキは予約時に支払いだそうです。
締切近いですが、お店へ行ける方は、素材にこだわった幹栄のクリスマスケーキ予約してみてはいかがでしょうか(*´∀`*)
(ショコラは既に売切れらしい)

slooProImg_20161213183245.jpg

クリスマスはケーキ・・・だけじゃないぜ!和菓子も頑張るぜ。

という職人の声が聞こえてきそうな、「クリスマスどら焼き」もあります。

slooProImg_20161213183242.jpg

クリスマスツリーの焼き目がかわいい!

slooProImg_20161213183240.jpg

中はりんご餡なんですヨ。りんごとどら焼きの意外なハーモニー、超美味しかった!

大人気で売り切れの日もあります、確実に手に入れたい方はお問い合わせを〜ヽ(=´▽`=)ノ

店舗情報

  • 店名:菓匠 幹栄 × Cafe Latte 57℃(かしょうかんえい × カフェラテ57ど)
  • 電話番号:048-782-9199
  • 住所:埼玉県桶川市朝日1丁目 26ー10
  • 営業時間:10:00〜20:00(日曜は19:00まで)
  • 定休日:水曜・第三火曜(たまに変更あり、FBで確認を)
  • 禁煙・喫煙:禁煙
  • 席数:10席
  • 駐車場:有り(店前2台)
  • Facebook:https://www.facebook.com/kan.ei.latte57/
  • 地図:

 

姉妹サイトのご紹介
北本日記ではこんなサイトも運営しています。
ご興味ありましたらぜひご覧ください!

星乃珈琲だいすきクラブ
サブウェイ大好きクラブ
サイボク大好きクラブ

   

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です