【体験レポ 後編】特等席はでっかいテント!キャンプ気分が味わえるレストランの秘密とは!? 〜熊谷おふろカフェbivouac(ビバーク)〜

熊谷のおふろカフェ bivouac(ビバーク)プレオープンに行ってきました。

9月10日オープン、おふろカフェビバークの体験全力レポ、第2弾!

続きです

前記事

の続きです。

グルメとごろ寝のフロア

おふろカフェビバーク体験レポ、お次はいよいよ2階へ。

slooProImg_20160908160844.jpg

まったりソファ

階段を上がると見えるのが、漫画ぎっしりの本棚とおしゃれなソファ。

img_0773-ofurocafe-bivouac-050

奥行き広くてゆったり〜。ここでまったりくつろぎながら漫画を読みまくろう。

img_2754-ofurocafe-bivouac-050

エヴァを読むことにしました。「笑えばいいと思うよ。」

img_2835-ofurocafe-bivouac-060

読んでたら全巻欲しくなりました・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新世紀エヴァンゲリオン 1-14巻セット
価格:8769円(税込、送料無料) (2017/4/8時点)

 

ソファは廊下沿いに奥まで続きます。その先にはマッサージチェアやハンモックも。

img_0727-2-ofurocafe-bivouac-050

cafe outgress(カフェ)

ここからはカフェスペース。漫画読んでお腹が空いたらブレイクタイム♪

img_0718-ofurocafe-bivouac-070

隣のレストランとメニューは共通ですが、こちらのカフェの方が気軽に入りやすい雰囲気。ちょっと一杯飲みたい、デザートだけ食べたい、なんて時にするっと入れます。

img_0727-ofurocafe-bivouac-070

革張りがかっこいいソファ席。

img_2624-ofurocafe-bivouac-070

PC設置のコワーキングエリアもあります。

img_2630-ofurocafe-bivouac-070

ふと上を見上げると、本物のカヌーが!アウトドア感出してきてるぞ。随所にこういう小ネタが仕込んであって探すのが楽しい♪

img_2629-ofurocafe-bivouac-070

自家製スムージー、ここで作ってます。

img_2631-ofurocafe-bivouac-070

ビールの品揃えが豊富!こうやって並んでるの見ると、飲みたくなるってもんよ。

img_2632-ofurocafe-bivouac-070

お冷はセルフ式、フルーツや野菜が入ったフレーバーウォーターをどうぞ。きゅうりが入ってる!?一瞬目を疑ったけどさわやかな味で意外とイケました。

img_2634-ofurocafe-bivouac-070

Gramping restaurant OUTGRESS(レストラン)

お隣は、広々と開放感のあるレストラン。ここ、とにかく雰囲気作りがスゴイ。感動モノです!!

img_2752-ofurocafe-bivouac-070

グリーンに囲まれて、まるで山の中に居るみたい。奥には特大テントが張ってあるぞー!レストランに来たのにキャンプしてる錯覚に陥ります。

slooProImg_20160908160853.jpg img_0744-ofurocafe-bivouac-070

ランプの照明がいい味出してます。

img_2656-ofurocafe-bivouac-070

席のタイプがいろいろあって、好きな場所を選べるのが楽しいっヽ(=´▽`=)ノ

img_0747-ofurocafe-bivouac-070 img_0752-ofurocafe-bivouac-070

窓際の席。緑のカーテンに癒やされる〜(*´∀`*)

img_0736-ofurocafe-bivouac-070

本格アウトドアグッズが並ぶコーナーも。

img_0739-ofurocafe-bivouac-070 img_2660-ofurocafe-bivouac-070 img_2648-ofurocafe-bivouac-070

テントの中の席でランチすることにしました。わーい、キャンプキャンプ!

img_0730-ofurocafe-bivouac-070

テントの外から。

img_2652-ofurocafe-bivouac-070

テントの中から。テーブルに置いてあるランタンにテンションMAXヽ(=´▽`=)ノ

img_2644-ofurocafe-bivouac-070

メニュー

レストランのテーマは「WILD BBQ & SALAD」、カフェのテーマは111種類のパフェラインナップです。豪快なステーキや、ダッチオーブンを使ったメニュー、ヘルシーなサラダ、ドリップコーヒー体験など、魅力的なメニューがたくさん!

img_2638-ofurocafe-bivouac-070

 

img_1039-ofurocafe-bivouac

自分でコーヒーをドリップする体験セット。屋内で山コーヒーができちゃう!これは面白い\(^o^)/

img_0908-ofurocafe-bivouac-070

デザートのパフェは、アイスとトッピングの組み合わせでその数なんと111種類!しかもALL380円とリーズナブル。

slooProImg_20160908160858.jpg

メニュー詳細は別記事にまとめました。

本日のオーダー

  • 蒸し鶏のシーザーサラダ
  • コロダッチサーモン&ポテトフライ
  • ローストビーフプレート
  • ドリップコーヒー体験(オーガニックペルーティアラ)
  • スムージー 豆乳ダブルベリー
  • パフェ ストロベリースペシャル

蒸し鶏のシーザーサラダ

女子に嬉しい野菜モリモリサラダ。木のサラダボウルにたっぷり、取り分けサイズ。

img_2674-ofurocafe-bivouac-070

温泉卵を崩して…

img_2679-ofurocafe-bivouac-070

シーザードレッシングを絡めて、いただきまーす!

img_2686-ofurocafe-bivouac-070

入ってる野菜の種類が多くてビックリ!レタス、トレビス、ベビーリーフ、パプリカ2種、トマト、ラディッシュ、紅芯大根…これくらいだったかな?色の濃い野菜はヘルシーで良いよね。蒸し鶏もしっとりやわらかくて美味しかった(*´∀`*)

コロダッチサーモン&ポテトフライ

ダッチオープンが器として登場する豪快メニュー。テントの中でダッチオープン。たまらんねー♪

img_2707-ofurocafe-bivouac-070

ポテトフライの上に焼いたサーモン、タルタルソースがたっぷりかかってます。

img_2709-ofurocafe-bivouac-070

切ってみる。サーモン、めっちゃ厚切り。香ばしく焼かれてます。タルタルとポテトと一緒に食べると、合いますなぁ。ボリュームあるからみんなでシェアしてお酒のつまみにも良さそう。

img_2720-ofurocafe-bivouac-070

ローストビーフプレート

「ニュースevery.」にも取り上げられたおふろカフェビバーク。テレビでレポーターさんが食べてたのがこれです。

img_2698-ofurocafe-bivouac-070

キャンプといえば肉!さらに、このローストビーフプレートはひと味違う。盛り付けがめっちゃおしゃれなのだ。「優雅なキャンピング」=「グランピング」をしっかり実現してます。

img_2703-ofurocafe-bivouac-070

麗しの牛肉ちゃん。キレイに並んで美しい。もはや神々しい。

img_2702-ofurocafe-bivouac-070

小鍋に入ったソースにつけて食べるもよし、上に直接かけて大胆に食べるもよし。醤油ベースのソースは甘すぎずお肉の旨みを引き立てていて、ウマイ。

img_2729-ofurocafe-bivouac-070

スノーピークのコップに入ったコンソメスープ。このマーク、いろんなトコで見ると愛着湧いてきます。

img_2700-ofurocafe-bivouac-070

サラダのドレッシングは別添え。りんごのようなフルーティーな香りがしました。アップルビネガーかな?

img_2727-ofurocafe-bivouac-070

ドリップコーヒー体験(オーガニックペルーティアラ)

ランチを終え、一度レストランを出て、しばらくしてカフェでお茶することに。

どうしてもこれをやってみたかったのだ。コーヒーのドリップ体験!!

img_2857-ofurocafe-bivouac-070

ハリオのドリップスタンド、マグカップ、コーヒーミルと珈琲豆、ミルク、お砂糖、淹れ方説明書…山コーヒーにしては贅沢なくらいのフル装備。お湯は保温ボトルに入ってました。

img_2859-ofurocafe-bivouac-070 img_2858-ofurocafe-bivouac-070

いざ、豆を挽くところから!ミルは手動です。家では電動で「ボタンポチッ」なのに。この苦労を金で買う感じ、嫌いじゃないぞ(・∀・)

img_2869-ofurocafe-bivouac-070

グルグル、ガリガリ。香ばしいコーヒーの香りがしてきてワクワクします。

img_2870-ofurocafe-bivouac-070

挽き終わりー!うん、挽き目もバッチリ、いい感じ。

img_2872-ofurocafe-bivouac-070

ペーパーをのせたドリッパーに粉をセット。

img_2874-ofurocafe-bivouac-070

お湯を少しかけて蒸らしタイム。

img_2879-ofurocafe-bivouac-070

蒸らし後、お湯を細く注いでドリップしていきます。これがなかなか難しい。保温ボトルからの注湯は初めてで、ドバッと出ちゃったり悪戦苦闘。「細口ポット出してくれー!」なんて野暮なことは言っちゃいけません。これは山コーヒーなのですから!

img_2889-ofurocafe-bivouac-070 

img_2894-ofurocafe-bivouac-070

250ccほど落ちたら完成!(お湯は少し余りました)

エグみが出ないように、落としきらずにサーバーを外す…と思ったけど受け皿がなくて珈琲豆の瓶を置いちゃった。これで良かったのかな?

img_2897-ofurocafe-bivouac-070

マグカップに注いでいただきます!

img_2899-ofurocafe-bivouac-070

自分で淹れたコーヒーは格別の美味しさ。豆はペルーにしてみました。クセがなく上品な味で飲みやすかった。あと、スノーピークの金属マグの口当たりがすごく良くて…これ、欲しい!

img_2908-ofurocafe-bivouac-070

抽出後のコーヒー粉の壁を見ると腕が分かります。
・・・50点。もっと均一で厚い壁にならないとな!山コーヒーの達人になるべく次回もチャレンジ☆

img_2917-ofurocafe-bivouac-070

スムージー 豆乳ミックスベリー

気になってたスムージーも飲んでみました。ほんとはおされなメイソンジャーに入ってるんだけど、器が出払ってたらしくテイクアウトカップで。

img_2865-ofurocafe-bivouac-070

甘さ控えめ、ベリーの香りで豆乳の臭みが消えてて飲みやすかった!テイクアウトカップあるってことは、持ちだして外のソファで飲んでもいいのかも。漫画のお供にスムージー、ええやん。

パフェ ストロベリースペシャル

ALL 380円、111種類から選べるパフェ。これ、めっちゃ迷うよ。悩むのもまた楽し。
あーだこーだ悩んで結局、メニュー写真にあった「いちごアイス+いちごソース」のパフェをチョイス。

img_2847-ofurocafe-bivouac-070

コーンフレークにホイップ、アイスのシンプルなパフェ。食後のデザートやちょっと小腹が空いた時にちょうど良い。リーズナブルだから2つ食べちゃうのもあり?(*´∀`*)

img_2846-ofurocafe-bivouac-070

ふつーに美味しかったけど…せっかくトッピングたくさん用意してるなら、全部盛りのスペシャルパフェがあったら嬉しいなー!

休憩室・仮眠室

お腹いっぱいになったら眠くなる。そんな時は奥の休憩室へGO!

img_2734-ofurocafe-bivouac-050

リラックスチェアがずらり並ぶ、圧巻のスペース。前にはテレビ画面、後ろには漫画がたくさん用意されています。まさにダラダラ天国。

img_0764-ofurocafe-bivouac-050 img_0765-ofurocafe-bivouac-050

コナン全巻、それに「まじっく快斗」もあったぞ!分かってるやん(*´∀`)

img_2746-ofurocafe-bivouac-050

ダラダラじゃなくて本気で寝たいんだ!そんなあなたは、薄暗くてベッド型マットレスがある、仮眠室へどうぞ。

img_0733-ofurocafe-bivouac-050

映画館のように2段になっていて、上は女性専用スペース。

正面にはスクリーンが用意されてます。いずれは映画上映イベントなんかも考えてるらしいよ♪

img_0735-ofurocafe-bivouac-050 img_2636-ofurocafe-bivouac-050

仮眠室、「終電なのに乗りこしちまった!」って時の避難所にも使えそう。(深夜の送迎バスあり)

大宮のおふろカフェと違って23時間営業で宿泊プランはないけど、朝9時までやってるもんね。

1号さん、飲みすぎて寝過ごしても安心ですネ(^O^)

まだまだヒミツの部屋が…

館内が広すぎて、まだ手を付けられていないスペースがあるらしい。ひとつめ、2階女子トイレの奥。

img_2759-ofurocafe-bivouac-050

ふたつめ。階段上ってすぐの和室。

今は閉鎖中ですが、今後追加工事をして新たなおもしろスペースが生まれるかもね!乞うご期待!!

img_0774-ofurocafe-bivouac-050

まとめ

熊谷「おふろカフェビバーク」全力レポ、いかがでしたか?(・∀・)

グランピングがテーマの、新しいスーパー銭湯。もはやお風呂がオマケくらいの施設の充実っぷりに感動。

楽しみ方いろいろで、一日中居ても全く飽きません。

書いてたらもう行きたくなってしまったー!ビバークしたい!寝たい、食べたい、ほぐされたい!!

今回は取材メインでくつろぎ足りなかったので、近々プライベートで行ってみようっと♪

おふろカフェビバークで気になったグッズあれこれ

アウトドアグッズブランド「スノーピーク」のものがレストランでもたくさん使われていました。

雪の結晶のロゴマークがかわいい!

というわけで、気になったグッズをピックアップ。

 

まずはこのチタン製マグ。ローストビーフプレートで、スープが入ってたやつです。
軽いのに保温性バツグンで冷めにくかった。アウトドア用だから取っ手が折りたためるのもいいですねぇ。

 

「コロダッチサーモン&ポテトフライ」がのってたのがこれ。その名もコロダッチポット。
小型のダッチオーブンで、使い勝手良さそう。こちらもスノーピークです。

 

コーヒードリップ体験セットで付いてきたミルがおしゃれだった。HARIOのやつでした。
家では電動ミル派だけど山コーヒーするならこういう小型のが便利そう。木目と白がカッコイイ。

 

同じくコーヒードリップ体験セットで出てきた、ドリップスタンド。
こういうの憧れる〜。家ではふつーのドリッパーをサーバーの上に載せてるけど、スタンドがあるとドリップスケールも使えていいよな。欲しい…。

 

コーヒードリップセットで、お湯が入ってたやつ。スノーピークの水筒。調べてみたらめちゃ高いやん。
説明をよく読むと、冷やした缶ジュースなんかを缶ごと保冷できたりするスグレモノらしい。もちろん普通に水筒として温かいものを入れても保温性あり。なんかすごそう。

 

施設情報

おふろカフェビバークお役立ち情報

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です