さいたま水族館(羽生)へ行ってきた 見応え充分 入館料も安くて(310円)おすすめ

さくら(北本日記2号)
この記事は「 」が書きました

羽生市にある「さいたま水族館」へ遊びに行ってきました。見応え充分。入館料も安くてオススメです!

写真たっぷりで全力レポします。

さいたま水族館って?

海なし県埼玉が誇る、淡水魚専門の水族館、それが「さいたま水族館」。

埼玉にしかいない希少な魚も展示されています。

入館料310円とお手頃なわりにすごく楽しめましたよ(*´∀`*)

羽生水郷公園・さいたま水族館

場所は東北自動車道「羽生PA」の近くです。 広い駐車場完備。

IMG_1739-saitama-suizokukan

「羽生水郷公園」というデッカイ公園の敷地内に、水族館があるんです。ついでに公園散歩するのもいいかも。

IMG_1743-saitama-suizokukan-2

駐車場からちょっと歩くとすぐ、水族館入口。

IMG_1717-saitama-suizokukan

入館料は

  • 大人310円
  • 小人100円

水族館としては超破格!年間パスポートでも1030円だってよ!

IMG_1716-saitama-suizokukan

お魚にごはんをあげよう

入口ゲートをくぐるとまず広がるのがコイの池。水槽を見に行く前にコイと戯れましょう。

IMG_1334-saitama-suizokukan

コイの他にアオウオ、アルビノソウギョちゃんもいます。

IMG_1286-saitama-suizokukan

人が近づくと寄ってくるコイ達。なぜかと思ったら…

IMG_1282-saitama-suizokukan

餌売ってた!

その名も「お魚ごはん」50円。

餌じゃなくてごはんって表現するトコロがニクいですね。

IMG_1294-saitama-suizokukan IMG_1292-saitama-suizokukan IMG_1291-saitama-suizokukan

「おなかへったなあ・・・」と訴えるお魚さん。あげないわけにはいかない。

IMG_1291-saitama-suizokukan-2

50円課金してごはんをGETし、さっそく池へ。お魚さんがワラワラ寄ってきます。

IMG_1332-saitama-suizokukan    IMG_1326-saitama-suizokukan

パクパクパク…ごはん争奪戦。

IMG_1322-saitama-suizokukan IMG_1319-saitama-suizokukan

池の側にいたペンギンさん。くちばしに誘われる…

IMG_1344-saitama-suizokukan

日本動物水族館協会の募金です。ペンギンさんの誘惑で第2の課金。ま、入館料安いしな(・∀・)

IMG_1347-saitama-suizokukan

「ここ!ここにお金を入れてほしいペン!」(と言っているかどうかは不明

IMG_1346-saitama-suizokukan

特別展示棟

奥にある「特別展示棟」は準備中でした。残念。

IMG_1351-saitama-suizokukan IMG_1354-saitama-suizokukan

水族館内

さぁ、いよいよメインの水族館に入るよ!

IMG_1367-saitama-suizokukan  IMG_1370-saitama-suizokukan

美しいヒレナガニシキゴイがお出迎え。

IMG_1380-saitama-suizokukan

上流ゾーン

川の流れと同じく、上流→中流→下流の順で魚が展示されてるようです。まずは上流ゾーン。

IMG_1385-saitama-suizokukan

ニッコウイワナ

川魚の代表格、イワナ。キリッとしてかっこいいですね。

刺し身にして食べたい…(ぇ

IMG_1388-saitama-suizokukan  IMG_1395-saitama-suizokukan

ヤマメ(サクラマス)

まるっこいフォルムが愛らしいヤマメ。塩焼きがおすすめ。

IMG_1399-saitama-suizokukan IMG_1400-saitama-suizokukan

ニジマス

体の色が特徴的。ムニエルにして…(以下略

IMG_1406-saitama-suizokukan IMG_1411-saitama-suizokukan

オオサンショウウオ

トカゲみたいな見た目のサンショウウオちゃん。天然記念物なので食べちゃイカンです。

IMG_1421-saitama-suizokukan

でろ〜ん。

IMG_1422-saitama-suizokukan

目が・・・\(^o^)/

IMG_1423-saitama-suizokukan

サワガニ

ちっちゃい仲間たちもいますよー。

IMG_1427-saitama-suizokukan

サワガニ。どーこだ?

IMG_1432-saitama-suizokukan

チラッ。唐揚げにしちゃいやん。

IMG_1433-saitama-suizokukan

中流ゾーン

IMG_1442-saitama-suizokukan

ウグイ

オレンジ色がキレイなウグイさん。

IMG_1474-saitama-suizokukan IMG_1475-saitama-suizokukan

某釣りゲーにハマってた時、ウグイばっかり釣れていやになったことあるんですが。実際よく釣れるんですかね。

IMG_1480-saitama-suizokukan

ギバチ

ヒゲだらけの顔がたまらなくかわいい。

IMG_1492-saitama-suizokukan

ん?ギバチ、どこ…?

IMG_1493-saitama-suizokukan

ここだよー。にょろーん。

IMG_1494-saitama-suizokukan

下流ゾーン

IMG_1501-saitama-suizokukan

ナマズ

IMG_1543-saitama-suizokukan

しゃーーっ。ナマズって口の中こんなんなってるんですね…

IMG_1545-saitama-suizokukan

ソウギョ・アオウオ

外の池にもいたやつ。

アルビノソウギョは白ウサギみたいに色素がないソウギョです。人工的に作られたんですね。

IMG_1548-saitama-suizokukan IMG_1550-saitama-suizokukan  IMG_1553-saitama-suizokukan

目が赤くてかわゆいです。

IMG_1555-saitama-suizokukan

コイ

IMG_1568-saitama-suizokukan IMG_1569-saitama-suizokukan

とっても表情豊かだったので連写。

IMG_1571-saitama-suizokukan IMG_1573-saitama-suizokukan

どやぁ。

IMG_1576-saitama-suizokukan

コイにこんなに見下される日がくるとは思ってもみませんでした。

スズキ

川と海の間に住んでる美味しい魚、スズキさん。

IMG_1583-saitama-suizokukan

シャクレあごとぱっちりお目目が(・∀・)イイネ!!

IMG_1586-saitama-suizokukan

ウナギ

IMG_1595-saitama-suizokukan

にょろにょろーーーん。ウナギってほんとに狭い場所好きなんですね。

IMG_1592-saitama-suizokukan IMG_1596-saitama-suizokukan

正面から見ると、なんとも愛嬌があります。

IMG_1590-saitama-suizokukan

水生昆虫ゾーン

魚だけじゃない。水生昆虫も各種取り揃えております。マニアックでたまらん。

IMG_1557-saitama-suizokukan

タガメ

水生昆虫好きの間で大人気のタガメ。前足でガシっと獲物をキャッチですよ。

IMG_1524-saitama-suizokukan

小魚と一緒の水槽。タガメのお食事用でしょうか…

IMG_1525-saitama-suizokukan

裏に潜んで獲物を狙う。この時は結局動かなかったので、次回はガシっとしてるところを見たいです。

IMG_1526-saitama-suizokukan

ゲンゴロウ

IMG_1521-saitama-suizokukan

まるっとかわいいゲンゴロウ。こいつも実は肉食です。

IMG_1522-saitama-suizokukan

外来種ゾーン

ブルーギルやアロワナなど、外来種も展示してます。

IMG_1599-saitama-suizokukan IMG_1601-saitama-suizokukan  IMG_1603-saitama-suizokukan IMG_1610-saitama-suizokukan IMG_1614-saitama-suizokukan IMG_1642-saitama-suizokukan IMG_1640-saitama-suizokukan

希少魚ゾーン

水族館のキャラにもなっている「ムサシトミヨ」や、「ミヤコタナゴ」など、希少な魚たち。さいたま水族館、おそらくここがメインゾーンです。

IMG_1630-saitama-suizokukan

ムサシトミヨ

埼玉県の「県の魚」。現在、埼玉県の元荒川上流にしかいない珍しいお魚らしいです。これはしっかり見とかないと!

IMG_1653-saitama-suizokukan

こんなおっきな水槽ですが…お魚どこだー?

IMG_1654-saitama-suizokukan

いたいた!思ってたよりちっちゃい。

IMG_1657-saitama-suizokukan

さいたま水族館のキャラ「ムートくん」のイメージが強かったから…もっと大きい魚かと思ったヨ。

IMG_1807-saitama-suizokukan

ミヤコタナゴ

こちらも埼玉、栃木、千葉など限られた場所にしかいない稀少な魚。

IMG_1646-saitama-suizokukan IMG_1647-saitama-suizokukan

その他

水中写真みたいなのが撮れる水槽があったり。

IMG_1670-saitama-suizokukan

金魚がたくさんいたり。

IMG_1673-saitama-suizokukan

ぷくーーーっ。

IMG_1688-saitama-suizokukan

で、ぐるっと一周して最初の入口まで戻ってきました。

IMG_1692-saitama-suizokukan

まだまだ紹介しきれないほどお魚がたくさん。こんなにすごいと思ってなかった!大人だけでも十分楽しめました。

プリクラコーナー

出口にある第3の誘惑、プリクラ。しかもただのプリクラじゃありません。お魚たちと一緒に写真が撮れるのです。

IMG_1694-saitama-suizokukan

1回500円。普通のプリクラより高い…。でも撮っちゃうよ。

IMG_1696-saitama-suizokukan

なんともマニアックなフレームたち。

IMG_1703-saitama-suizokukan

せっかくなので、おそらくここにしかないであろう「タガメ」のフレームにしました。

IMG_1704-saitama-suizokukan

お絵かきターイム。

IMG_1705-saitama-suizokukan

ムートくんにタガメに…スタンプも凝ってます。

IMG_1706-saitama-suizokukan

第4の誘惑、おみやげショップはかわして帰ってきました。多分入ったらいろいろ買っちゃう。

IMG_1712-saitama-suizokukan

まとめ

埼玉県が誇る、淡水魚専門の水族館「さいたま水族館」。

入館料は安いけど見応え充分。大人も子供も楽しめる作りになってました。

家族でのお出かけに、デートに…埼玉県民としては胸を張ってオススメできるスポット!

おまけ

水族館のそばの沼のカモさん。のんびり気持ちよさそうでした。

IMG_1720-saitama-suizokukan  IMG_1731-saitama-suizokukan

次回は早めに行って公園散策もしたいなー。

 

 

さいたま水族館の基本情報

名称 さいたま水族館(サイタマスイゾクカン)
住所 埼玉県羽生市三田ヶ谷751-1
アクセス
  • 【クルマ】東北自動車道羽生ICから栗橋方面へ3㎞
  • 【電車】東武伊勢崎線羽生駅または加須駅から7㎞(タクシー利用で15分)
電話番号 048-565-1010
営業時間
  • 午前9時30分~午後5時 (12月~1月は午後4時30分まで)
    ※入館は終了時間の30分前まで
定休日 毎週月曜日(祝日のときは翌日)12月は毎週月、火曜日
料金 【入館料】

  • 大人/310円(有料者人数20人以上の団体 1人250円)
  • 小人(小・中学生) /100円

【年間パスポート】

  • 大人(高校生以上)/1,030円
  • 小人(小・中学生) /  310円
  • シニア(65歳以上) / 820円
駐車場 有り
公式情報

さいたま水族館周辺のおすすめ観光スポット

【一般道】羽生PA(鬼平江戸処)へ遊びに行ってきた!

2015.07.20

さいたま水族館周辺のおすすめグルメスポット

【羽生PAグルメ(上り)】「船橋屋」一本饂飩風くず餅を食べてみた 元祖くず餅、あんみつも美味!

2016.08.09

【羽生PAグルメ(上り)】文楽焼本舗の「お好み鯛焼き」食べてみた!

2016.08.09

【羽生PAグルメ(上り)】「五鉄」一本うどん&しゃも鍋食べてきた!〜鬼平犯科帳をリアル再現〜

2016.08.09

さいたま水族館周辺のホテル

◆クルマで17分(8.0km)

◆クルマで36分(22.3km)

◆クルマで32分(18.2km)

   

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です