【埼玉新聞】補助金「公平性欠く」、市民が北本市を提訴 新駅住民投票めぐり

埼玉新聞に、去年の北本新駅に関する記事を見つけました。

見つけたきっかけは、こちら。

 

北本新駅問題について

北本日記でも記事を書きました。一部気性の荒い文体の記事もありましたが・・・過去を振り返るというコトで並べます。

 

ニュース原文

ニュース原文はこちら。

 

補助金「公平性欠く」、市民が北本市を提訴 新駅住民投票めぐり – 埼玉新聞

昨年12月に行われたJR高崎線北本―桶川間への新駅建設の賛否を問う北本市の住民投票で、市が「高崎線桶川・北本間新駅設置促進期成会」に補助金1355万円を交付したのは地方自治法に違反するなどとして、市民有志46人が市に期成会へ補助金返還を請求するよう求め、さいたま地裁に提訴していたことが18日分かった。

訴状によると、原告側は「住民投票という公平性が求められる場において、補助金は賛成の立場への投票を誘導するものであり、著しく公平性を欠く支出」としている。原告らは5月12日に同様の趣旨で住民監査請求を行ったが、7月11日に棄却されていた。

住民投票は新駅設置に伴う負担受け入れについて、市が市民に判断を委ねたもの。結果は反対票が過半数を獲得し、市は新駅建設計画を白紙撤回した。

 

 

ニュースに対して思ったコト

現状の疑問をあげておく。あとで1つずつ調べてみよう。

  • 「高崎線桶川・北本間新駅設置促進期成会」とはなんだ。
  • 「高崎線桶川・北本間新駅設置促進期成会」はまだ存在しているのか。なにか活動しているのか。
  • 「高崎線桶川・北本間新駅設置促進期成会」に補助金1355万円を使って良いとしたのは誰?
  • 「高崎線桶川・北本間新駅設置促進期成会」に使った補助金。なんでそんなにかかるの?内訳は?
  • 「高崎線桶川・北本間新駅設置促進期成会」の活動は公平性を欠いていたのか。結局賛成の立場でしか活動してなかったのか。反対派への情報提供はできていなかったのか。
  • 住民監査請求ってなに?
  • 市民有志ってどんな団体?
  • 市民有志の住民監査請求が要求したことはなに?
  • 市民有志の住民監査請求の要求はどんな理由で棄却された?

 

この件についてなにかご存知の方いたら

  • この記事へのコメント
  • Twitter

等で教えて頂けると嬉しいです(・∀・)

 

その他リンク

関係しそうなリンクを集めておく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です