大宮駅の青フラ(青山フラワーマーケット)が9月7日リニューアルオープン!

大宮駅に花が戻ってきた

大宮駅の花屋さんと言ったら2つ!

  • 青山フラワーマーケット
  • 日比谷花壇

日比谷花壇の落ち着いたカンジも好きですが、アオフラの元気いっぱいさは特別ですよね。

いつの間にかシャッター降りてて寂しい日々が続いていました。

 

お待たせ致しました

9月7日にリニューアルオープンしました(*´ω`*) 

 

【ルミネ大宮店】9/7(土)リニューアルオープン!

8月より改装のため休業しておりました、ルミネ大宮店が9/7(土)リニューアルオープンいたします。
グリーン装飾を取り入れた緑いっぱいの空間で、心地よい時間をお過ごしください。

旬のバラやダリアを取り揃え、皆さまのご来店をお待ちしております。

 

 

IMG_3929

 

 

 

店内は緑が溢れんばかり。前よりミドリ感がアップした気がしますよ。お花の色もいいけど、この緑の溢れるカンジ。良いです。

IMG_3931

 

秋と言ったらダリア!

ダリアの季節になりました。色合いと花びらの形の美しさがよいですねぇ(*´ω`*)

SEASON FLOWER Dahlia!Dahlia!Dahlia! 〜ダリアに夢中!〜

 

花言葉
「エレガントと品位」「華麗」「優雅」「栄華」「感謝」「威厳」「移り気」「不安定」 「移り気」「不安定」は、ダリアの花がフランス革命後の不安定な情勢の中で流行したことから 付けられたそうです。

 

 

ダリアの花言葉「移り気」に隠されたストーリー
18世紀後半にダリアがメキシコからヨーロッパにもたらされると、上流階級でダリアブームがおきました。ナポレオン一世の皇后ジョゼフィーヌもダリア好きで、当時まだ珍しかったダリアを美しく咲かせては、パーティを開いて自慢をしていたそうです。ダリア好きのジョセフィーヌは誰が欲しがっても、ダリアの球根を与えようとしなかったものの、とうとう侍女がジョセフィーヌのダリアを盗み、自分の庭で見事に咲かせたそうです。そのことを知ったジョセフィーヌは、途端にダリア栽培への情熱を失ってしまったとか。花言葉の「移り気」はそんなジョセフィーヌの心を表したものと言われています。

 

青フラさんのページには、たくさんの飾り方が紹介されていてワクワクしちゃいますねー。

SEASON FLOWER Dahlia!Dahlia!Dahlia! 〜ダリアに夢中!〜

 

青フラさんの花は新鮮で元気たっぷりだから。仕事帰りに一輪。ちょっと目にとまった花を買って行くのが楽しみであります★

 

 

 


(姉妹サイトのご紹介)
北本日記ではこんなサイトも運営しています。
ご興味ありましたらぜひご覧ください。

星乃珈琲だいすきクラブ
サブウェイ大好きクラブ
   

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です